Entries

まずは体が資本ですから

今季最終戦での大敗は
来期の予兆ではないか
との恐怖におののく
ベガルタ仙台ファンのツブヤキを
英語でつづった前回からの続きです。

Given that next season adds ACL fixtures
to their already crowded schedule,
increasing current three fronts to four
they have to put up a hard fight on,
there's every reason for any sensible supporter
to get wary about
Mr. Teguramori's almost murderous strategy.
If the past two seasons (I mean 2011 and 2012)
are anything to go by,
his tactics will inevitably wear out
an already played-out squad
(their average age is around 28,
 compared to 23-something for such teams
 as Shimizu or Cerezo Osaka).


この続きは次回また掲載します。

[大意]
すでにギチギチの試合日程に
来期はアジア・チャンピオンズ・リーグが加わり,
厳しい戦いの舞台が三つから四つに
増えることを考えると,
まっとうな考えを抱いたサポーターなら誰でも
手倉森監督の肉体を酷使する戦略を
心配せずにはいられないことでしょう。
去年と今年のシーズンを基準に判断すると,
手倉森監督の今のままの戦略では
すでにもう 使われすぎて疲弊している選手たちを
さらに消耗させてしまうことは必至でしょう。
(仙台の主力選手の平均年齢は約28才なのに対し,
 清水やセレッソ大阪は大体23才ぐらいです)

なるほど と思われた方には
下の[英会話スクール]か[拍手]をクリックして頂けるとうれしいです。
にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lingofield.blog.fc2.com/tb.php/94-230d3aa0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

LINGOSTIR

Author:LINGOSTIR
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR