Entries

Native的会話表現 onの用法(2) 訳例

A: Are you still on for a happy hour
 at the usual waterhole this evening?

いつも飲んでる場所で夕方割引を利用して今晩楽しむ件だけど,
大丈夫だよね?
It looks like you have quite a few things on your plate now.
ずいぶんと沢山の仕事を今のところ抱えているようだけど。
B: No problem.
 I'll get them done by quarter to five so that I can make it.

大丈夫だよ。5時15分前には終わらせるから,間に合うよ。

"Are you still on for...?" で
すでに決めていた約束/予定がまだonの状態,
つまり有効かどうかをたずねる表現です。

よく立ち寄る たまり場的な場所に関しては
one's favorite place の他にも
one's favorite haunt/ one's stomping ground
といった言い方もあります。
怪しい輩(やから)がたむろする場所であれば
a nest of hoodlums/ a den of iniquity
「悪の巣窟」と言えますし,
犯罪者のアジトであれば hideout を使います。
また,用もないのに公共の場所にたむろしたり
(たとえば,怖そうなオニイちゃんたちがコンビニの前でたむろしている等),
あるいは 通りをうろつくことをことを
loiteringと言って,
欧米の自治体の中には法律で
結構厳しく取り締まっている所もあります。
また,地方から大勢の人たちが仕事などを求めて都市にやってきて,
勝手に空き家や空きビルに寝泊りして,居座ってしまうことが問題となっており,
そうした行為を squatting
(コンビニの前のスペースに例のオニイちゃんたちが
 ウンコ座りするときに使う動詞squatと同じ)
と言い,そういう人たちをsquatterと呼んでいます。
やらなくてはならない仕事や問題をたくさん抱えている場合,
普通 have a lot on one's plate を使いますが,
fewの使い方を憶えてもらうために,
わざと quite a few 「結構な数の」を例文では採用しました。
ご存知の方も多いと思いますが,
few だけだと 「ほとんどない」とか「かなり少ない」の意味になる一方で,
"a few" のように不定冠詞のaが付くと
「数は多くはないけど幾つかの/数個の」という意味になり,
さらに quite a few となると
「結構な数の」という意味になりますので,注意が必要です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lingofield.blog.fc2.com/tb.php/9-64722bec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

LINGOSTIR

Author:LINGOSTIR
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR