Entries

超激ヤバ和製英語 「全力でチャレンジする」

英語が社内公用語で
native English speaker の社員が結構多い会社に
あなたが勤めているとします。
根回し (discreet groundwork to win over key decision-makers)
の甲斐あって,
ある計画が経営陣の承認 (the green light/ the go-ahead) を得て
本格的に始動することになった,
という状況を思い浮かべてみてください。
担当責任者の一人である あなたは
自分の意気込みを みんなに伝えようとして
「この計画に全力でチャレンジします」
というつもりで
I'll do my utmost to challenge the project.
と言ったとします。
あなたの その言葉に対して
同僚や上司は
How dare you oppose the project
after all the spadework we've put into it.

「あんなに下準備を行ってきたのに
 いまさら計画に反対するとは,いったいどういう了見だ!」

と言ってカンカンです (They're breathing fire.)。
何がいけなかったのか お分かりでしょうか?

動詞の challenge には,
主に 以下に挙げる三つの意味があります。
「・・・に (反対して) 異議を唱える」
例: I challenged his theory.
I challenged him on his theory.
  「彼の説に異議を唱えました」

「・・・に対抗して競おうとする」
例: I challenged him to a game of chess.
  「チェスで彼に勝負を挑んだ」

「 (本領を発揮させようとして) 誰かをたきつける/ 刺激する/ 促す」
例: I always try to challenge my students
to come up with novel ideas.
  「斬新な案を出すよう,
   生徒をいつも叱咤激励するようにしています」


したがって,和製英語で言うところの
「・・・に思い切って取り組む」
という意味は,動詞 challenge にはありません


もちろん,ご存知のように
名詞の challenge なら
「取り組むべき困難な課題」
「困難ではあるが,挑戦しがいのある事柄」

という意味があります。

次回,「・・・に果敢に取り組む」
を意味する英語の表現を
いくつかご紹介する予定です。
お楽しみに。

掲載されている内容が ためになる と思われる方には
下の[英会話スクール] [拍手]を
クリックして頂けるとありがたいです。
料金などは決して発生しませんので,ご安心ください。
にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lingofield.blog.fc2.com/tb.php/85-2ecb1e9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

LINGOSTIR

Author:LINGOSTIR
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR