Entries

about の用法 (9)

前回は Talk about......
「…とは まさに このことだね」
という強調の表現を取り上げましたが
今回は Tell me about it.
という口語表現を取り上げます。
much の用法 (Crash Course) で取り上げた省エネの話題に沿って
AさんとBさんとの会話にすると
次のようになります。
A: You know what?
CSO's draconian power-saving initiative
has led to longer overtime.
So much for an energy-saving crusade!
B: Tell me about it.
It's really like straining out a gnat
while swallowing a camel.

A:ねぇ,聞いた?
環境適合 最高責任者による
過酷な節電措置のせいで
残業が増えたんだって。
省エネを目指すどこの話じゃないよね。
B:
まったくだよねぇ。
小さい事に こだわるあまり
大事なことを ないがしろにしてるようなものだね。


このように Tell me about it.
You are telling me. という表現は
あまり好ましくない状況について相手が言及したときに
「自分も同じ目に遭ったので分かってるよ/
まったくだよねぇ」

と相槌(あいづち)を打つ時に用いられます。
そうした意味では
単に相手の言ったことに同意するだけの
Right you are/ Indeed/ Very true/ Very much so/
Exactly / Absolutely/ Definitely 等とは
若干使い方が異なります。
ちなみに strain out a gnat but swallow a camel
(アブほどの小さな虫を取り除きながら
ラクダを平気で飲み込んでいる)
という表現は
Matthew 23:24 (Chapter 23: Verse 24) マタイ 23章24節
に出てくる Jesus Christ の言葉で
最初に示した意味を持った比ゆ表現として使われます。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lingofield.blog.fc2.com/tb.php/53-2afaa13e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

LINGOSTIR

Author:LINGOSTIR
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR