Entries

about の用法 (8)

前回と前々回にわたって
So much for......
「…って言ってるけどダメじゃん/意味ないじゃん」
という批判的な語感の口語表現と,
What was that about......
「それのどこが…なの?」
という軽いツッコミ的な言い回しをご紹介しましたが,
今回は,批判的にも肯定的にも使える 強調のための口語表現である
Talk about...... をご紹介します。
much の用法 (Crash Course) で取り上げていた省エネの話題
に基づた例文にすると,次のようなものになります。
Our CEO is spearheading the firm's energy-saving efforts
by setting an example
so that we employees can follow his footsteps
to minimize our carbon footprint.
Talk about an inspiring leader.
He really practices what he preaches.

「わが社の最高経営責任者は,
 自ら模範を示し,
 我々社員が温室効果ガス排出量を最小限に減らすよう見習うことができるようすることで,
 会社が行っている省エネの取り組みを先頭に立って推進しています。

 やる気を起こさせるリーダーとは まさに このことですね。
 彼は口だけじゃなく,ちゃんと実行しているのです。」

このように Talk about...... は,
話題にしている事柄に関して
「まさに…だね」
と強調するときに使える口語表現ですので,
憶えておかれると役に立つことでしょう。

ちなみに carbon footprint とは
carbon dioxide (CO2 二酸化炭素) に代表される
GHG (greenhouse gases 温室効果ガス) emissions (排出)のことです。
企業や個人が活動する,つまり歩みを進める中で
結果的に跡に残される足跡のようなものなので
こうした比ゆ表現が頻繁に用いられています。

また practice what you preach
「口で言っていることをしっかり実践する」(言わば「有言実行」)
という意味の慣用表現です。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lingofield.blog.fc2.com/tb.php/52-0a933f37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

LINGOSTIR

Author:LINGOSTIR
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR