Entries

much の用法 3 (Crash Course) 訳例 その1

It's often said that
you can have too much of a good thing.
Take an energy-saving drive.

「過ぎたるは及ばざるがごとし」
とはよく言われることです。
省エネ運動を例にとってみましょう。


「過ぎたるは及ばざるがごとし」は
Too much of a good thing can be bad.
という訳もあります。

Take の部分は
Take ... for example/instance.
「…を例にとってみましょう」という意味です。
また,この場合の drive は運転の方ではなく,
組織的な取り組みを意味するものです。

ちなみにタイトルの一部として示されている
Crash Course は,
「短期集中講座」という意味で
別に衝突に向かっているわけではありません。
二つのものが衝突に向かっている場合は
be on a collision course
と言います。
このフレーズは ものだけでなく,
人同士,または組織同士の対立・対決に関しても使います。
例.
NASA has found that
the two satellites are
on a collision course.

アメリカ航空宇宙局は
その二つの人工衛星が衝突に向かっていることを把握した。
The trade union and the management are
now on a collision course.

労働組合と経営側の対決・衝突は必至である。

もう一つ ついでに言うと,ご存知の方も多いと思いますが,
crash, clash, crush
はそれぞれ意味や使い方が異なりますので
憶えておかれるといいでしょう。
大きく分けると
crash は事故などにおける物同士の衝突を意味し,
clash は人や組織同士,または意見や思想・理念の対立・衝突を,
crush はぐしゃっと潰(つぶ)れることを意味します。

"much の用法3 (Crash Course) 訳例" その2,その3は近日中に掲載いたします。

ためになる と思われる方には
下の[英会話スクール] [拍手]をクリックして頂けると うれしいです。
にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lingofield.blog.fc2.com/tb.php/47-7e4b0158
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

LINGOSTIR

Author:LINGOSTIR
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR