FC2ブログ

Entries

家そのものを3Dプリントする

大人の方々や子供たちに,各人の必要や能力に合わせて
英語を教えている仙台市の英語教室です。
ブログを通して英語情報をお伝えしています。


一軒の家を丸ごと
3Dプリンターで作ってしまう
ことについて取り上げた英文記事を,
選択肢を入れて完成させましょう。
答えは一番下に掲載してあります。
head lie try work
bring set dwell

In Texas, tucked behind
a house for the wealthy,
perhaps (   )s some hope
for the significantly less so.


It's a proof-of-concept
built by a construction firm
and a non-profit that
(   )s up housing
in the developing world.


The 650-square feet (   )ing
required about $10,000 of concrete
and took 48 hours.


Eventually the goal is
to (   ) the cost down significantly
by using a mixture of
economies of scale
- buy concrete in bulk -
and improvements to
the 3D-printing machine.


This project will
(   ) to El Salvador
to build some test homes.


If it does (   ),
it could literally change
how shelter is created.


It's irresponsible for us
not to (   ) it.


ホームページの一番下のほうに
表示されてる
>> をクリックすると
さらに過去の記事へと
さかのぼることができます。


もし,よろしければ
下の[英会話スクール] [拍手] 等を
クリックして頂けると ありがたいです。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ
無料体験レッスン受付中
Phone: 022-232-2027
e-mail: lingo.field.english@gmail.com
代表/講師 山田 茂

〔答え]
① ...perhaps lies some hope...
「テキサスにおいて,
 富裕層の住宅の後方に
 ひっそりと たたずむ形で,
  (そうした富裕層よりも)
 はるかに貧しい人たちにとって
 おそらく幾分かの希望となるものが
 存在しているのです。」
分詞構文 being tucked behind...
が省略された形で始まる文です。
その後の主文は
Some hope lies for the...
の倒置形です。
② ...and a non-profit that sets up housing...
「それは概念を実証する
 ためのもの (展示住宅) であり,
 ある建設会社と,
 世界中の発展途上地域において
 住宅を設置する取り組みを行っている
 非営利団体によって作られました。」
③ The 650-square feet dwelling...
「650平方フィートのその住まいは
 建設するのに
 約1万ドル相当のコンクリートを要し,
 48時間かかりました。]
④ ...the goal is to bring...
「最終的な目標は,
 スケールメリット
 (コンクリートのまとめ買い) と
 3Dプリント機の性能向上とを
 組み合わせることで,
 建設コストを大幅に下げることです。」
⑤ The project will head to...
「このプロジェクトは
 幾つか試験的な住宅を建てるため
 エルサルバドルへ
 赴 (おもむ) くことになっています。」
⑥ If it does work...
「もし実際にうまく行けば,
 シェルターの工法を本当に変える
 可能性を持っているのです。」
⑦ ...not to try it.
「私たちが それに挑戦しないというのは
 無責任なことなのです。」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lingofield.blog.fc2.com/tb.php/418-cf76e72e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

LINGOSTIR

Author:LINGOSTIR
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR