Entries

伏魔殿は pandemonium ではない

大人の方々や子供たちに,各人の必要や能力に合わせて
英語を教えている仙台市の英語教室です。
ブログを通して英語情報をお伝えしています。


石原元都知事のおかげで
ちょっとした脚光を浴びている言葉
「伏魔殿」。

pandemonium という英語を当てている辞書が多いが,
英語を話す人たちは そんな使い方はしない
なぜなら,(英英辞書を引けば一目瞭然なのだが)
「とんでもない混乱状態」,
一種の 「阿鼻叫喚」 的な状況を指す言葉だからである。
そうした意味では どちらかと言えば
日本語の 「修羅場」 にやや似ている言葉なのです。

pandemonium は元々造語で
「demon が広く・大いに 跳梁跋扈(ちょうりょうばっこ)・はびこる場所」
 (発音注意。 ディーマンに近い。デーモンではありませんよ)
という語源だが,
語源が そのまま現代で通じる英語とは限らない
のは,以前にも書いた通りである。
英和辞書による間違い
 のサイトをご確認ください。)

「悪の巣窟」 を意味する a den of iniquity
「腐敗の温床」 を意味する a hotbed of corruption
のほうが,よっぽど近い意味を持っている。

東京都の役所は,今のところは
そこまで強い言葉を使うほどではないようなので,
a den of impropriety 「不適正の巣窟」
ぐらいの表現にとどめておいても いいのかもしれない。

もし,よろしければ
下の[英会話スクール] [拍手] 等を
クリックして頂けると ありがたいです。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ
無料体験レッスン受付中
Phone: 022-232-2027
e-mail: lingo.field.english@gmail.com
代表/講師 山田 茂
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lingofield.blog.fc2.com/tb.php/382-afca938e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

LINGOSTIR

Author:LINGOSTIR
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR