Entries

ゴルフのドライバーは・・・

大人の方々や子供たちに,各人の必要や能力に合わせて
英語を教えている仙台市の英語教室です。
ブログを通して英語情報をお伝えしています。


動詞 drive には 「を推進する」
という意味があることは前回述べた通りです。

今回は,そこから派生した表現を幾つか
取り上げたいと思います。

まずは「推進力」 「原動力」 「推進要素
といった意味で
driver
driving force
driving factor

を使うことができます。

ゴルフをなさる方にとっては
ボールを一気にグリーン近くまで推進してくれるクラブを
driver と呼んでいるので,
なじみやすい表現かもしれません。

ついでに言うと,「原動力」 という意味では
engine を使うこともできます。
例: China is often referred to
 as the engine of global growth.

 「中国は,しばしば,世界(経済)成長の
  原動力と呼ばれています」

slave driver という表現もあります。
直訳すれば 「奴隷をこき使う人」 ですが,
一般的には 「人使いの荒い上司 / 経営者」
を意味します。

ちなみに
ねじ回しを意味する日本語のドライバーは
英語では screwdriver ですので
(screw の発音は 「スクルー」 に近い)
間違えないでくださいね。

さらには
船の推進力を生み出す日本語のスクリューですが,
英語では,どちらかと言うと
(動詞 propel 「推進させる」 から派生した)
propeller
(発音は 「プラペーラ」 に近い)
のほうが,より多く使われているような感じがします。

以前にも述べましたが,
元の英語とは違う和製英語が
はびこっていることが,
英語学習初心者の妨げになっている
場合があるように感じることがあります。

drive に関しては他にも
まだありますので,
また機会がありましたら
話をしたいと思います。

もし,よろしければ
下の[英会話スクール] [拍手] 等を
クリックして頂けると ありがたいです。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ
無料体験レッスン受付中
Phone: 022-232-2027
e-mail: lingo.field.english@gmail.com
代表/講師 山田 茂
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lingofield.blog.fc2.com/tb.php/365-0fcc793d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

LINGOSTIR

Author:LINGOSTIR
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR