Entries

YesのChris Squireを追悼

大人の方々や子供たちに,各人の必要や能力に合わせて
英語を教えている仙台市の英語教室です。
ブログを通して英語情報をお伝えしています。


発表当時(1973年)
3枚組みのLPレコードであった
Yessongs に収録されている
Chris 作曲の The Fish
いまだに愛聴している曲の一つです。

海中を泳ぐ魚の様子が目に浮かぶようで
夜寝るときに部屋を暗くしてよく聴いていました。
フリージャズ的な奔放かつ難解なベースラインが
神秘的な雰囲気を醸(かも) し出しています。

スタジオ録音は,アルバム Fragile
収録されています。

fish は,長風呂が好きだった Chris の
あだ名であっただけでなく,
彼が魚座 Pisces であったことと関係があるようです。

ちなみに副題の schindleria praematurus は
実際に太平洋に生息する魚の学名で,
大人になっても幼魚の特徴を備えた珍しい魚だそうです。
英語 premature のラテン語形でしょうか。
www.songfacts.com/detail.php?id=4044

1975年には Fish Out Of Water
という題名のソロアルバムも発表しています。
fish out of water は英語の慣用表現で,
「慣れない環境に置かれて,ぎこちなく感じている人」
という意味で,
日本語の 「(おか) に上がった河童」 に似ています。
be in one's element
水を得た魚」 の反対ですね。

PS
大好きな bassist が亡くなったのと
ほぼ時を同じくして
大好きな駅長タマも亡くなり,
挙句の果てに
拾ったコーヒー色のネコちゃん
「コヒニャン」 まで急死してしまいました。

素晴らしい思い出を残してくれて
みんな本当に本当にありがとう。

もし,よろしければ
下の[英会話スクール] [拍手] 等を
クリックして頂けると ありがたいです。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ
無料体験レッスン受付中
Phone: 022-232-2027
e-mail: lingo.field.english@gmail.com
代表/講師 山田 茂
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lingofield.blog.fc2.com/tb.php/350-3d34c545
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

LINGOSTIR

Author:LINGOSTIR
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR