Entries

砂糖から麻薬を作る

大人の方々や子供たちに,各人の必要や能力に合わせて
英語を教えている仙台市の英語教室です。
ブログを通して英語情報をお伝えしています。


Sugar... could be used to make morphine,
which is a refined form of heroin.

 「ヘロインを精製して得られる
  (純度の高い麻薬である) モルヒネを,
  砂糖を使って作り出すことが
  可能なのかもしれない」

と 英文報道が伝えています。
遺伝子が組み換えられた ある種の酵母 (yeast) を
使って,ブドウ糖 glucose を発酵させて
アヘン剤 (opiate) を作り出すようです。

ちなみに morphine の発音は
「モーフィーン」 に近いものです。

ご存知の方も多いと思いますが
heroin (ヘーろインに近い発音) は
「女性主人公・女性の英雄」
を意味する英語 heroine
発音が同じ
です。
発音はヒロインではありませんので注意を。

こうした研究の動機は
「安価で,中毒性が低く,安全で,効果の高い
 鎮痛剤を作り出すこと」
だそうです。

犯罪組織によって悪用されないかが
心配される所ですが,
The process is a lot more difficult
than making beer in the basement
because fermenting altered yeasts
requires a unique know-how.

 「生産工程は地下室でビールを
  製造 (密造) することなんかより
  ずっと難しいのです。
  というのは,遺伝子組み換えの酵母を
  発酵させるには特別な知見・技術が必要だからです。」

So far no one has actually
synthesized the drug with this method.

 「これまでのところ,実際にこの方法で
  (モルヒネ,ヘロインなどの)
  麻薬を合成した者は誰もいない」

と述べて,決して簡単には行かない,
と解説しています。

さらには
There are plans in place
to add silent markers to the yeast's DNA
that would allow authorities to track
exactly where the morphine or heroin originated from.

 「モルヒネやヘロインの出所を
 当局が突き止められるように,
 密かに印 (マーカー) を
 酵母の DNA に加える計画も存在する」

Only allowing screened scientists
to work with the yeast in secured labs
is another,
while outlawing the sharing of the strain
is a tertiary option.

 「審査を通った科学者だけが,
  警護された研究施設のみで
  こうした酵母に取り組めるようにすることが
  第二の選択肢であり,
  こうした酵母を他に供与するのを
  禁止することが
  第三の選択肢である。」

と述べて,安全措置 (safeguard) についても言及している。

そして次のように結んでいる。
Both law enforcement and academia agree that....
the fact that
there is a larger discussion happening
before it could be a problem
is proof that
ethics are trumping profit at this point.

 「警察当局も学者らも
  次の点で意見が一致している。
  実際に問題になる以前の こうした段階で,
  比較的大きな論議となっているという事実は,
  現時点においては
  倫理が金儲けに打ち勝っている証拠である。」

出典 http://www.engadget.com/2015/05/18/brew-your-own-heroin/
 (現地の日時で5月18日10:39 pm 時点での記事内容)

もし,よろしければ
下の[英会話スクール] [拍手] 等を
クリックして頂けると ありがたいです。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ
無料体験レッスン受付中
Phone: 022-232-2027
e-mail: lingo.field.english@gmail.com
代表/講師 山田 茂
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lingofield.blog.fc2.com/tb.php/341-b723fc11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

LINGOSTIR

Author:LINGOSTIR
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR