Entries

真の協力と友情が世界を変える実例

目の見えない人と
両腕を失った人とが
協力して,
10年間で1万本以上の木を植えた
というリポートをBBCで聞いたところです。
中国での話です。

これは,以下の言葉を思い起こさせてくれます。
There are many members
to form one body.

一つの体を構成するには,
多くの体の部分が存在するのです。

The eye cannot say to the hand,
"I don't need you";
nor the head to the feet,
"I don't need you."

目が手に対して 「私はお前を必要としていない」
ということはありえませんし,
頭が足に対して 「私はお前を必要としていない」
ということもないのです。

...there should be no discord in the body,
but instead the members should have
the same concern for one another.

一つの体の中で対立はなく,
その代わり,体の各部は
お互いを同じように気遣うのです。

When one member suffers,
all the members share the same suffering.

体のどこか一つが苦しめば,
他のすべてが同じように苦しみを共有するのです。

When a member is honored,
they all share the joy.

体のどこか一つが栄誉にあずかれば,
体の各部すべてが喜びに共にあずかるのです。
  1 Corinthians 12:20-21; 25-26

五体満足で,ほぼ不自由なく暮らしている者同士で
仲たがいする事が,いかに愚かしいかを
この体の不自由な二人の立派な行動が
私たちに教えてくれているように感じました。

こうした態度が
私たち一人一人の身近な所から広がり,
世界に拡大していくことを
願わずには いられません。

上に挙げた立派な二人については
blind man
armless friend/ companion
plant 10,000 trees in 10 years
といった言葉で検索すると
英文記事を読むことができます。

もし,よろしければ
下の[英会話スクール] [拍手] 等を
クリックして頂けると ありがたいです。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ
無料体験レッスン受付中
Phone: 022-232-2027
e-mail: lingo.field.english@gmail.com
代表/講師 山田 茂
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lingofield.blog.fc2.com/tb.php/299-78b320a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

LINGOSTIR

Author:LINGOSTIR
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR