Entries

木材を使った英語表現 答え

大人の方々や子供たちに,各人の必要や能力に合わせて
英語を教えている仙台市の英語教室です。
ブログを通して英語情報をお伝えしています。


日本語と意味に ほぼ合うよう
(   ) に選択肢を入れるクイズの
答えと解説です。

1) 彼女は船と岸を結ぶタラップ
の上を歩くのが困難なほどの
高所恐怖症なのです。
She suffers from acrophobia
so much so that
she even has difficulty
walking on the (gang)plank.


gangway とか
boarding stairs
とも言います。

ちなみに
多くの人がいるような
広場 (square/ plaza/ piazza/ quad)
といった場所に
病的な恐れを抱く
agoraphobia と混同しないよう注意しましょう。

2) 動物愛護の活動家や
動物性食物を一切口にしない人たちは
鯨肉など触る気にもならない・
まったく関わりたくないことでしょう。
Animal rights activists
and vegans wouldn't touch
whale meat by a (barge) pole.


艀 (はしけ) や平底の船のことを
barge と言います

観光用の遊覧艇や
水上レストラン floating restaurant
などによく barge が使われてます。

3) 彼らはあなたと考え・立場を
同じくしているようです。
They seem to be
on (board) with you.


他にも
on the same page
on the same wavelength

といった表現があります。

4) 政府は,安全保障政策に対する
国民の考えを測るため,
彼らの声を拾う手段として
来るべき地方選挙を用いそうです。
The government is likely to use
the forthcoming local elections
as a sounding (board)
to gauge people's opinions
about its national security policy.


sounding board 「反響板」
にはね返る音に
耳を傾けるといった語感でしょうか。

同じような語感の表現として
They try to take soundings
to find out what people think
of their policies.

 「自分たちの政策を
 人々がどう思っているかを知るために
 彼らは探りを入れようとしてます」
They try to
bounce ideas off
some leading analysts.

 「彼らは主立ったアナリストたちに
 考えを打診して意見を聞こうとしてます」
The government tries to
sound those analysts out
about its policies.

 「政府は政策について
 それらアナリストたちに
 打診して意見を聞こうとしてます」
などがあります。

5) 小ざかしい・差し出がましい
その小役人のせいで
あちこち振り回される羽目になった。
Thanks to
the officious petty bureaucrat,
I was passed from (pillar) to post.


thanks to...
このように皮肉をこめて
「…のせいで」
といった語感で使われることが
結構あります。

その他の木材を使った英語表現
http://lingofield.blog.fc2.com/blog-entry-279.html
でも知ることができますので,
よろしかったらご覧ください。

もし,よろしければ
下の[英会話スクール] [拍手] 等を
クリックして頂けると ありがたいです。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ
無料体験レッスン受付中
Phone: 022-232-2027
e-mail: lingo.field.english@gmail.com
代表/講師 山田 茂
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lingofield.blog.fc2.com/tb.php/294-930b42ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

LINGOSTIR

Author:LINGOSTIR
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR