Entries

一見すると「入れ物」 パート3 答え

大人の方々や子供たちに,各人の必要や能力に合わせて
英語を教えている仙台市の英語教室です。
ブログを通して英語情報をお伝えしています。


日本語の意味になるように
(    ) に選択肢を入れるクイズの答えです。

1) 何年にもわたって噂(うわさ) や憶測があったが
彼はゲイである事をついに公表した。
After years of rumour and speculation,
he finally came out of the (closet)
.


He had been a closet gay
until he finally came out
.

「彼はそれまでずっと隠れゲイであったが
 ついにカミングアウトした」
と言うこともできます。

同じ隠れているのでも,
普段は善良な一般市民の振りをしていて,
いざとなったら破壊活動などを行う
テロリストや工作員のことを
sleeper cell (隠れ分子) と言います。

2) 感情を内に閉じ込めたままでいるのは良くないよ。
It's no good to
(bottle) up your feelings
.


3) 感情面で それなりの重荷を抱えていることと,
統合失調症であることとは,まったく別物です。
統合失調症の人がちゃんとやっていくには
近しい友人や家族/親族からの
多くの思いやりを必要とするのです。
Having some emotional (baggage) is one thing,
but being schizophrenic is another.
It takes a lot of empathy
from close friends and relatives
for a schizophrenic to get on fine
.


4) 静かにしてくれ。
君たちお喋りどものせいで
気が散って集中できないよ。
(Pipe) down. You gasbags are
distracting my concentration
.


逆に(それまで静かにしていて)「声に出す」 のであれば
pipe up を使えますし,

はっきり聞こえなかった場合には
Will/Would you speak up a bit, please?
I can't hear you.

と言うことができます。

音量や温度調節などを高くする・低くするは
ご存知のように turn up/ turn down ですが,
pump up the music/volume とも言えます。

「人のテンション(通じない和製英語)を上げる」
という意味の
pump someone up
を使って,
He is really pumped up for the match/game.
「彼はその試合に向けて大いにテンションが上がっている/盛り上がっている」
と言うこともできます。

gasbag の代わりに windbag も使えます。
ちなみに bigmouth は 「秘密をすぐ他の人にしゃべってしまうような口数の多い奴
という意味で
braggart/ blowhard大口をたたく自慢家」 
の意味はありませんので注意を。

5) 重度の統合失調症の症状が表れると,
ちょっとした周囲からの刺激でも,
その人の感情を逆撫でするものとなり得るのです。
With the onset of a severe schizophrenic episode,
any minor environmental stimulus can
(jar) on his or her nerves
.


単に get on someone's nerves
とも言います。

6) 他にも有望な抗鬱(うつ)薬が
準備中です/控えています。
Other promising anti-depressants
are in the (pipeline)
.


もし,よろしければ
下の[英会話スクール] [拍手]
をクリックして頂けると ありがたいです。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ
無料体験レッスン受付中
Phone: 022-232-2027
e-mail: lingo.field.english@gmail.com
代表/講師 山田 茂
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lingofield.blog.fc2.com/tb.php/250-c2603aa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

LINGOSTIR

Author:LINGOSTIR
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR