Entries

「できなかったこと」 の英語

大人の方々や子供たちに,各人の必要や能力に合わせて
英語を教えている仙台市の英語教室です。
ブログを通して英語情報をお伝えしています。


中学校の英語では
仮定法の could を習う前に
時制の一致の関係で
can の 過去形 could を
先に教わると思うのですが,
多分その影響なのでしょうか。

「…することができた」
「…できなかった」 という意味で
(時制の一致とは関係なく,単独で)
could / couldn't をもっぱら使ってしまう方が
結構おられるのではないでしょうか。

しかし,英語を母国語とする先生方は
I couldn't say that in his face.
「彼に面と向かって,そんなこと言えっこないよ
といった,仮定法の表現とはっきり区別させるために

was/ were (not) able to do...
の方を使うよう勧めておられることでしょう。

出来なかったことを意味する別の例を挙げると,
I tried hard
to knock some sense into him, but failed
.

「彼にまっとうな考えを吹き込もうと頑張ったけど,ダメだった」

それに対して try doing の場合は
He is way off the mark.
You may want to try talking some sense into him.

「彼は全然,的外れだよ。
 まっとうな考え方を君が彼に教えてあげてみたら。」
というように,

「できない」 可能性を含んでおり,努力・労力を伴う行為
try to do

「とりあえず/気軽な気持ちでやってみる・まずはトライしてみる・試しにチャレンジしてみる」
try doing

を混同しないようにしましょう。

できなかったことに関連する表現は
他にもたくさんあるので,
それらは次回に取り上げる予定です。

もし,よろしければ
下の[英会話スクール] [拍手]
をクリックして頂けると ありがたいです。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ
無料体験レッスン受付中
Phone: 022-232-2027
e-mail: lingo.field.english@gmail.com
代表/講師 山田 茂
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lingofield.blog.fc2.com/tb.php/240-787d7b5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

LINGOSTIR

Author:LINGOSTIR
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR