Entries

中学1年の最初に習ったはずなのに…

大人の方々や子供たちに,各人の必要や能力に合わせて
英語を教えている仙台市の英語教室です。
ブログを通して英語情報をお伝えしています。


ロンドンオタクによるロンドン愛語り。
というブログの中で
Emily さんが面白いことを指摘してくださいましたので,
取り上げたいと思います。

Emily さんによると
「えーと,なんて言うんだっけ?」
という意味のつもりで
How can I say?
と言ってしまう日本人の方が結構いるそうです。

How can I say that? でしたら
どうしてそんなことが言えようか(言えるはずがない)
という意味ですので,
How can I say? は確かにおかしな言い方です。

Emily さんの指摘にもあったように
What can I say? だったら
何て言ったらいいものか,戸惑ってしまう
つまり誰かが言った事 (あるいは,やった事) に対して,
「どのような反応を示したらいいもんだろうねぇ~」

と言った語感で用いることがありますので,
文脈によってはダメな場合があります。

ただし,より具体的に
What can I say
when faced with an English speaking person?

「英語をしゃべる人と面と向かった場合,何と言えばいいでしょうか?」
What should I say
in that kind of situation?

「その手の状況では,なんと言うべきなんでしょうか?」
What am I supposed to say
if they say nasty things to me?

「彼らがひどいことを言ってきた場合,何と言えばいいんでしょう?」
とするのであれば,問題ないと思います。

さらに,もっと具体的に
What words or phrases/expressions can I use
to describe that kind of situation?

「そうした状況を描写するのに
 どんな言葉や言い回しを使うことができるでしょうか?」
What would be the apt phrase or expression
to describe a situation like this?

「こうした状況を描写するのに
 どんな適切な言葉や言い回しがありますか?」
と言うこともできるでしょう。

Emily さんのお友達の英国人は
What's the word
(for it in English/
you use to describe that kind of situation)?

を勧めておられましたが,

実は若い方々であれば,
中学1年の ほぼ最初の部分で
習っているはずなんです。
「東京書籍ニューホライズン」 の
何と3ページ目に
What's "hon" in English?
「本は英語でなんですか?」
とあるではありませんか。

これをちょっと変えれば
What's that in English?
What's it called in English?
What do you call it/that in English?

と言えます。

さらには
How さえも使えます。
相手が英語をしゃべれる人の場合であれば
How do you say that in English?
それは英語でどのように言うのですか?
How would you describe
a situation like this?

このような状況をあなただったら,
 どのように描写するでしょうか?

この場合の would は単に Will you...? を
 丁寧な言い方にするというだけでなく,
 If I were youもしあなたが私の立場なら
 を言外に含ませる意味でもあります。
ということも可能なわけです。

意外な間違いが巷(ちまた) に溢れている
可能性を指摘してくださった
Emily さん,本当にありがとうございます。
この場を借りて御礼申し上げます。

もし,よろしければ
下の[英会話スクール] [拍手]
をクリックして頂けると ありがたいです。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ
無料体験レッスン受付中
Phone: 022-232-2027
e-mail: lingo.field.english@gmail.com
代表/講師 山田 茂
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lingofield.blog.fc2.com/tb.php/236-f0f51a73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

LINGOSTIR

Author:LINGOSTIR
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR