Entries

発音がイケてないと,口論もできない話

大人の方々や子供たちに,各人の必要や能力に合わせて
英語を教えている仙台市の英語教室です。
ブログを通して英語情報をお伝えしています。


「口論する」 といえば普通は
have an argument with someone over/about something
で十分で,
あとは程度に応じて
a big/ fierce/ very emotional/ violent argument
この場合の violent は暴力的という意味ではなく
 「非常に激しい」
といった意味)
などと言えばいいわけです。

そんなことさえ知らなかった
まだ大学に入って間もない頃,
英語だけしか使わない授業を履修していたときの話です。
「口論する」 が話題として取り上げられ,
我々日本人学生は和英辞書で見つけた
quarrel という言葉を使って,何かを言おうとしたのですが
アメリカ人の教授にはサッパリ通じませんでした。

今考えれてみれば
「クウォーラル」 とカタカナ発音丸出しで言っていたのでしょうから,
通じなかったのは当然だと思います
( もちろん rr の部分は舌先を
 上につけないことは意識してましたが)。

おまけに,その頃はまだ
We were like at each other's throats.
今にもお互いに掴(つか) みかからんばかりの激しい言葉の応酬
などという気の利いた慣用句など
知る由もありませんでした。

何せ約30年も前の話です。
電子辞書やインターネットもなく,
ましてや発音を確かめるための
音声機能などは存在しませんでした。

それに比べ今の生徒さん方は
何て恵まれているんだろう,
と思わずにはいられません。

発音を始めとして,様々な英語学習に関する
手立てが,お金をそれほど掛けなくとも
簡単に手に入り,活用できるのですから。

そのようなわけですので,
英語を学んでいる皆様には
是非そうした有用な手段を
十二分に活用していただきたいと
切に願っております。

もし,よろしければ
下の[英会話スクール] [ブログランキング] [拍手]
をクリックして頂けると ありがたいです。
にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ
無料体験レッスン受付中
Phone: 022-232-2027
e-mail: lingo.field.english@gmail.com
代表/講師 山田 茂
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lingofield.blog.fc2.com/tb.php/234-9df5faa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

LINGOSTIR

Author:LINGOSTIR
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR