Entries

工作というか,画策というか,謀略というか

大人の方々や子供たちに,各人の必要や能力に合わせて
英語を教えている仙台市の英語教室です。
ブログを通して英語情報をお伝えしています。


日本語の意味と同じになるように
(    ) に選択肢を入れるクイズの答えです。

ある政治家らは,休止状態の原発の再稼動を目指して
電力会社と裏でつるんでいる/ ねんごろな状態にある。
しかしながら,また新たな大地震が重大な原子力事故を引き起こせば,
彼らの計画に引導を渡すことになるであろう。
Some politicians are playing footsie
with electric utilities in a bid to
bring mothballed nuclear power plants back online.
However, if a powerful earthquake
triggers yet another major nuclear events
it would definitely be
a (nail) in their coffin.

 もちろんこの場合の nail は「爪」 の意味ではなく
 「釘」 のほうです。

be the last straw
(that breaks the camel's back)

という言い方もあります。

play footsie は
「テーブルの下で,相手の足と自分の足を接触させて
 密(ひそ) かに いちゃつく」 行為から来ています


ねんごろな関係/ 結託/ 癒着
を言い表す英語としては
collusion/ cronyism
hand in glove with.../ in cahoots with...
be thick as thieves

などがあります。

人々の目をくらます方法を用いながら,
彼らは受け入れ先の地元自治体との
合意を取りまとめようとしている模様です。
It seems that they are
trying to (hammer) out a deal with host municipalities
by pulling the wool over people's eyes.

 似たような意味を持つ thrash out/ work out
 を使うこともできるでしょう。

原発の惨事が周辺の地域社会を
どのように壊滅させたか,
それは多くの日本人の記憶に
消え去ることなく刻み込まれました。
It was indelibly (etch)ed on
Japan's collective memory
how the nuclear accident devastated
the surrounding communities.

 be stamped/engraved/seared
 と言うこともできるでしょう。

その会社の社長は
のらりくらりと追及をかわして
株主らに対して明解な回答を提示しませんでした。
The company's president (stonewalled)
and failed to give its shareholders
a (clear-cut) answer.

 追及をかわそうとする行為を言い表す英語は
 他にもたくさんあるので,また別の機会にご紹介します


その電力会社が提出することになっている文書は,
安全に対する彼らの基本哲学に欠陥があったことを
表面的に取り繕ってごまかすべきではないのです。
The document due to be submitted
by the electric utility should not
(paper) over the cracks
found in their safety philosophy.

 「紙を張ってごまかそうとする」
 といったような語感でしょうか。


His attitude was condescending,
masquerading under a thin veneer of sincerity.

 表向きは誠実さをよそおっていたが,それは見かけだけの/見え透いた/薄っぺらなもので
 彼の態度は相手を小バカにするようなものであった。

といった,以前取り上げたことのある
veneer (発音はベニア板ではなく 「ヴィニーア」 に近い)
を使う表現を連想します。

もし,よろしければ
下の[英会話スクール] [拍手]
をクリックして頂けると ありがたいです。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ
無料体験レッスン受付中
Phone: 022-232-2027
e-mail: lingo.field.english@gmail.com
代表/講師 山田 茂
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lingofield.blog.fc2.com/tb.php/230-6f476701
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

LINGOSTIR

Author:LINGOSTIR
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR