Entries

「ポット」 「ジャー」 「ビン」 と言わないで

大人の方々や子供たちに,各人の必要や能力に合わせて
英語を教えている仙台市の英語教室です。
ブログを通して英語情報をお伝えしています。


生徒さんに教えていて,
意外と知られていないんだなぁ~,
と思ったことがあったので
以下に記します。

日本人の多くが 「ジャー」
という言葉で思い浮かべるのが
rice cooker with "keep-warm" function
であり,("stay-warm" function とも言います)

逆に英語で jar と言えば
食べ物保存用の
密閉ふた付きのガラス製入れ物」 を指します。

「ポット」 は英語では
electric kettle だったり
thermosvacuum flask/bottle
(古い言い方で 「魔法瓶」 ) だったりしますし,

逆に英語で pot と言えば
(なべ) 」 だったり
食べ物保管用の入れ物」 だったり
植木鉢」 だったりします。

「ビン」 は英語では
garbage/rubbish bin
[ ゴミ用の大きな蓋付きの入れ物 ] だったり,
shelf bin 
(百円ショップによくある) [棚に収納するための(プラスチック製の) 入れ物]
だったりします。

何で昔の日本人は
こんな支離滅裂な言い方を
取り入れるようになったんですかねぇ?
英語を学び始めの人たちが
大いに迷惑しています。

もし,よろしければ
下の[英会話スクール] [拍手]
をクリックして頂けると ありがたいです。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ
無料体験レッスン受付中
Phone: 022-232-2027
e-mail: lingo.field.english@gmail.com
代表/講師 山田 茂
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lingofield.blog.fc2.com/tb.php/226-0cb0e358
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

LINGOSTIR

Author:LINGOSTIR
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR