Entries

信じてくれよ(英語で)

大人の方々や子供たちに,各人の必要や能力に合わせて
英語を教えている仙台市の英語教室です。
ブログを通して英語情報をお伝えしています。


日本語の意味になるように
(    ) を選択肢で埋めるクイズの答えです。

彼の言うことを文字通り信じていいのかしら?
Can we take him (at) his word?
だめだなぁ,彼の言葉は文字通りには受け止められないよ。
Nah, you can't take his remarks at (face) value.
彼の嘘つきぶりは一種の病気みたいなもんだから。
He is a pathological liar.
僕だったら,彼のあんな言い分を,これっぽちも評価しないね。
I wouldn't give any (credit) to that kind of account he gave.
Not one iota.

じゃあ,あなたはどうなの?
How about you?
あなたの言う事すべてが,合ってるということになるの?
Does your account always (check) out?
そうだよ,すべて合っているということになるのさ。
Yes, everything I say will hold (good).
僕の言葉は文字通り信用できるよ。
You can take my word (for) it.
まるで,自分が清廉潔白であるかのような口ぶりね。
Yeah, (like) you're Mr. Clean.
本気で言ってるんだよ。
I really mean it.
だから安心して信頼してもらっていいんだよ。
So you can (rest) assured.
本当?Really?
おいおい,たのむよ,僕の言葉を素直に受け取ってよ。
Come on, take it (from) me.
命を懸けてもいいって言える?
(Cross) your heart and hope to die?
ああ,命を懸けて,本当だと言えるよ。
Yep, (cross) my heart and hope to die.

[ 解説 ]
( 関連する表現である Believe me. は次回以降にでも取り上げたいと思います )

「僕だったら,彼の言い分を信用しない」 という意味では
I wouldn't give any credence to... とか
I doubt his account has any credibility. とか.
I don't think his account is credible.
と言うことも出来るでしょう。

check out (供述の裏が取れる)
hold good (合っている事が結果的に証明される)
の他にも
つじつまが合う」 といった語感の言い方が色々あって
(It) Makes sense. 「道理に適(かな) う / 納得がいく / つじつまが合う」
That figures. 「どおりで (それならつじつまが合う )」
と言えますし,

「計算が成り立たない / つじつまが合わない / 矛盾がある」
と言いたいのであれば
It doesn't make any sense.
It just doesn't add up. とか
The math(s) doesn't add up. とか
It doesn't hold water. とか
It doesn't wash with me. (怪しいので,信じがたい )
などと言うことが出来ます。

まるで・・・のようだ」 
を言い表す As if 主語 + 動詞 ですが,
普通の会話では like を使って
Yeah, like you care about me.
「 (本当はそうじゃないくせに)まるで僕を心配しているかのような口ぶりだね」
と言うことが出来ます。 (最初の Yeah は,わざと力無く言う )
As if you cared とか
for all you care
(あなたにはどうでもいいことでしょうけど / あなたは全然関心がないでしょうけど)
という言い方もあります。

rest assured の他にも
rest easy 「気楽に/ 安心して/ 落ち着いた状態である」
という表現があります。

クイズの中で取り上げたのは
Take it from me. ですが,
会場のスタッフや司会者なんかが
musicians や performer が始める前に
Take it away. と言えば
「さあ,始めて」 とか [あなた(がた) の番です,どうぞ]
という意味になります。
 (Paul McCartney の曲で憶えた方も多いことでしょう。
 私も大好きな曲です)
映画だったら Lights, Camera, Action !
となります。

もし,よろしければ
下の[英会話スクール] [拍手]
をクリックして頂けると ありがたいです。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
無料体験レッスン受付中
Phone: 022-232-2027
e-mail: lingo.field.english@gmail.com
代表/講師 山田 茂
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lingofield.blog.fc2.com/tb.php/223-df70f902
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

LINGOSTIR

Author:LINGOSTIR
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR