Entries

人を惨殺する 「イスラム国」 に待ち受ける歴史的必然

大人の方々や子供たちに,各人の必要や能力に合わせて
英語を教えている仙台市の英語教室です。
ブログを通して英語情報をお伝えしています。


freelance journalist 後藤健二さん
Islamic State ( IS または ISIS ) に惨殺されてしまいました。
「イスラム国」 に何が待ち受けているかに
ついて触れた以前の書き込みを,
後藤さんを追悼する気持ちをこめ
日本語の意味をつけて
以下に再掲載します。

I'd like to dedicate this blog entry
to the late Kenji Goto,
in protest against
any barbaric act
committed against humanity.


The way you made mincemeat of 'infidels'
reminds me of the Third Reich's 'final solution'.

あなた方が不信者とみなす人々を
完膚なきまでに やり込める仕方は
ナチスによる 「最終解決策」
(ユダヤ人の組織的大虐殺 Holocaust を
 ヒトラーはこう呼んだ)
を思い起こさせるものです。
You'd do well to take stock of
several historical facts, old and new.

昔のものも最近のも含め
幾つかの歴史的事実を
じっくり考えてみるといいでしょう。
Look how his chickens came home to roost
for Hitler and his henchmen
when the Allied Forces eviscerated their proud city Berlin.

ヒトラーとその手下どもに
どのような因果応報がもたらされたか
目を留めるがよい。
彼らの誇り高き都市ベルリンは
連合国軍により破壊し尽くされたことを。
Look what happened to the former Yugoslavia
that went through ethnic cleansing.

民族浄化を経験した
旧ユーゴスラビアがどうなったのか
目を留めるがよい。
Look how Rwanda was ruined
as Hutus unleashed atrocities against Tutsis.

フツ族がツチ族に残虐行為を
行って,ルワンダが荒廃してしまった
ことに目を留めるがよい。
Look how Osama Bin Laden
and his main al Qaeda body
was gutted by the international coalition.

オサマ・ビン・ラデンとアルカイダの中心的組織
が国際的な連合によって
壊滅させられたことに目を留めるがよい。
And look how the same fate as above
is now in store for Islamic State.

同様の運命が 「イスラム国」 に
待ち受けていることに
目を留めるがよい。
As evidenced by these fatal consequences,
the bigoted slaughterhouse mentality
espoused by people like you and many others
has time and again proved to be
both
self-defeating and self-destructive.
こうした死に至る結末が
明らかに例証しているように
あなた方やその他多くの人たちが信奉している
人を屠殺(とさつ) する類(たぐい) の偏狭な考え方は
決して所期の目的を達成することはないし,
自滅に至るものでもあることが
繰り返し示されてきたのです。
It will get you nowhere in this modern world.
そのような考えは
現代社会において
何も達成することはない


もし,よろしければ
下の[英会話スクール] [拍手]
をクリックして頂けると ありがたいです。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
無料体験レッスン受付中
Phone: 022-232-2027
e-mail: lingo.field.english@gmail.com
代表/講師 山田 茂
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lingofield.blog.fc2.com/tb.php/200-0bbdc200
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

LINGOSTIR

Author:LINGOSTIR
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR