Entries

「からかわないで」 を英語で (Pinaさんのブログをヒントに)

大人の方々や子供たちに,各人の必要や能力に合わせて
英語を教えている仙台市の英語教室です。
ブログを通して英語情報をお伝えしています。


オンライン英会話 Pinas Academy Pinaさんのブログ
の中の 「・・・」って英語で言うと? シリーズは
和英辞書に載っていそうな表現を主にしながらも
Pina さんの視点で小気味よく簡潔に網羅しているので
いいな~と思って,更新のたびに拝見いたしております。

ここでは Pinaさんがあえて含めなかったであろう
ちょっと捻(ひね) った表現
equivalent English phrases with a twist
をご紹介します。
今回は,お世辞などを言われた際に言い返す時の
からかわないで」 に類するいくつかの表現例です。

冗談や害のない嘘で相手を からかおうとすることを
pull someone's leg と言い
嘘で相手をかつごうとすることを
pull a fast one と言いますが
そこから
You can't pull my leg like that. とか
Are you trying to pull a fast one on me? Forget it.
と言うことができるでしょうし,
また Pull the other one. 「冗談 / 嘘はよしてよ」
という表現もあります。
「あなたが今言ってる冗談 / 嘘は私に通用しないので,違うのを言ってみたら」
といった語感でしょうか。

はっきりと Surely not! とか
Off course, not! を使って
「そんなはずないでしょ」
と言う手もあるでしょう。

あるいは皮肉をこめて
That's a good one. 「あ~ら,おもしろいこと」
Don't make me laugh. 「おかしなこと言わないでよ」
(どちらも,つまらなそうに言うと効果的です)

さらには Get out of here.
これは強く言ってしまうと 「出て行け!」
になってしまうので,やはり上と同じようにボソッと言うといいです。
あるいは英国であれば Get lost.
ボソッと言うこともあるでしょう (強く言ってしまうと, 「どっか行っちまえ!」)。

その他にも
Get along with you./ Get on with you./ Go on with you. とか
In a pig's eye. / Pigs might fly. / When pigs fly. とか
And I'm a Dutchman. などの面白い表現があります。

ちょっと視点を変えたものとしては
Flattery will get you nowhere.
「お世辞を言っても仕方ありませんよ」
と言うのもあるでしょう。
それをさらに捻(ひね)った
Flattery will get you anywhere/everywhere.
といのがありますが,
こちらは まったくその逆で
「お世辞を言ってもらって,あなたには何でもOKってなくらい嬉しいわ」
といった語感でしょうね。

もし,よろしければ
下の[英会話スクール] [拍手]
をクリックして頂けると ありがたいです。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
無料体験レッスン受付中
Phone: 022-232-2027
e-mail: lingo.field.english@gmail.com
代表/講師 山田 茂
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lingofield.blog.fc2.com/tb.php/196-202e055f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

LINGOSTIR

Author:LINGOSTIR
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR