Entries

about の用法 (2) 訳例

Although she had her ankle dislocated a fortnight ago,
Grace is now out and about having fun with her friends.

グレイスは2週間前に足首を捻挫したのだが,今ではあちこち出歩いて,友達らと遊んでいる。

be out and about で元気にあちこち出歩いている様子を示します。
同じような表現に be up and about というのもあり,
こちらは病気などから回復して,出かけられるようになっている状態を示します。
関連した慣用表現に man about town という言い回しがあります。
歓楽街などの町のあちこちを遊び歩いている男性,と言ったところでしょうか。

「足首を捻挫する」は単純に dislocate/sprain her ankle でも勿論 構いません。
ここでは have + 目的語 + 過去分詞 の使い方を覚えてもらうために,
あえてこうした表現を取りました。

a fortnight はイギリス独特の言い回しで,two weeks の意味です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lingofield.blog.fc2.com/tb.php/19-a244f082
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

LINGOSTIR

Author:LINGOSTIR
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR