Entries

「事故や隠蔽(いんぺい) にだまされやすいか・・・」クイズの答え

大人の方々や子供たちに,各人の必要や能力に合わせて
英語を教えている仙台市の英語教室です。
ブログを通して英語情報をお伝えしています。


一見すると対照的な意味を持つ形容詞
sensitivedumbsizeable minutesuspiciousnaive
を(    )に入れて英文を完成させるクイズの答えです。

1) その事故の根本原因を究明するため,
専門家らは何が本当におかしくなったのかを
事細かに調べなくてはなりません。
In order to get to the bottom
of the accident, experts have to examine
in (minute) detail what really went wrong.

時間の分(ふん) を意味する minute ミニッt とは違い
 形容詞の minute はマイニューt の発音になるので注意。

2) 政府をばっさりと糾弾・告発する可能性のある証拠であっても,
今回新たに法制化された秘密保護法のもとでは,
ひとたび時の権力がそのような証拠を機密扱いの情報であるとみなしてしまうと,
そうした証拠は決して日の目を見ることがなくなるかもしれないのです。
Evidence that can lead to
a damning indictment of the government
may never see the light of day,
once such information is deemed
(sensitive) by the powers that be,
under the newly enacted State Secrecy Law.

sensitive には「敏感な」という意味とともに,
 情報に関して「取り扱いに細やかな気遣いを要する」といった意味でも用います。
 正式に機密扱いとなっているのであれば classified ですし,
 機密扱いであったものが公開されたのであれば declassified となります。
 「極秘」 strictly confidential という言い方もあります。

3) チェルノブイリの放射能汚染にさらされた子供たちの間で
甲状腺ガンが大きく増加したことが
文献にしっかりと記されています。
It has been well documented that
there was a (sizeable/sizable) increase in the number
of thyroid cancer cases among children
exposed to Chernobyl fallout.


4) 何年にもわたって,ほとんどの人たちは,
その原発が災害に対して安全であると信じ込むほど
浅はかな状態にあったのでした。
したがって,津波により大惨事が起きるのを目の当たりにして,
彼らは唖然(あぜん) としてしまったのです。
For years most people had been (naive) enough
to believe that the nuclear power plant was disaster-proof.
Therefore they were (dumbfounded)
witnessing the catastrophe triggered by the tsunami.

英語の naive は日本語の「ナイーブ」とは違い
 「世間知らず/ お人よしの/ うぶで騙(だま) されやすい/ カモになりやすい
 といった良くない意味ですので注意しましょう。

5) 原発の安全に関して,かつてないほど懐疑的になっている原発周辺の住民は
自分たちが抱く疑問に対して電力会社が提供する取ってつけたような/ おざなりの回答を
すんなり受け入れることはないでしょう。
As they have become more (suspicious)
about the safety than ever,
residents near nuclear power plants wouldn't buy pat answers
electric utilities provide for their questions.


無料体験レッスン受付中
Phone: 022-232-2027
e-mail: lingo.field.english@gmail.com
代表/講師 山田 茂

ためになる,と思われる方には
下の[英会話スクール] [拍手]
をクリックして頂けると ありがたいです。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lingofield.blog.fc2.com/tb.php/186-6adfbddb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

LINGOSTIR

Author:LINGOSTIR
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR