Entries

せっかくなのでサッカー関連で

大人の方々や子供たちに,各人の必要や能力に合わせて
英語を教えている仙台市の英語教室です。
ブログを通して英語情報をお伝えしています。


一見すると対照的な意味を持つ形容詞
easyhardpassionateclinical
mediocreingeniousshygame を使って,
日本語の意味になるように(    )を埋めましょう。
答えは近日中に掲載します。

1) 日本代表のサポーターのうち最も熱心な人たちでさえ,
そのイタリア人監督の下での戦いぶりに
当然の理由から意気消沈してしまいました。
Even the most (    ) supporters of the Japanese side
had every reason to get demoralized
by the national squad's campaign under the Italian coach.


2) その試合に勝つしかないという状況にあって,
それぞれの選手は
開き直って伸るか反(そ)るかのチャレンジをすることに
積極果敢である必要があったのです。
With no other option but to win the match,
each player needed to be (    )
to go for broke.


3) 決勝トーナメント進出にあとわずか1ポイント足りず
コートジボアールはC組の3位に終わった。
Ivory Coast ended up third in Group C,
just a point (    ) of
advancing to the knockout stage.


4) サッカー解説者にもあらゆる解説スタイルが存在する。
あるものは過剰に感情的であり,
またあるものは冷静で達観したスタイルである。
There are all manner of commenting styles
among football pundits:
some are overly emotional
and others cool and (    ).


5) 彼は欧州の一流サッカークラブに鳴り物入りで入団したが,
これまでのところ彼の働きは,どう見ても冴(さ)えないもので,
熱心なファンから批判を浴びている。
Although he joined the elite European football club with fanfare,
so far his performance has been (    ) at best,
drawing fire from the club's avid fans.


6) 新監督は各選手がどの位置でプレーすべきかに関する
厳格な決まりを守らせようとしたが,
それはチームがこれまでやってきた実績あるスタイルに相反するものであった。
The new manager tried to impose (    )-and-fast rules
about where each player is supposed to cover,
which ran counter to
the squad's tried and tested playing style.


7) 悪辣(らつ)なハッカーたちは
純粋な人たちを食い物にしようと,
テクノロジーを駆使する点で
より巧妙になっています。
Sinister hackers have become more (    )
in their use of technology
to pray on ingenuous people.


8) 彼女はとっかえひっかえカッコイイ男と寝ている
身持ちの悪い女だと評判です。
She has a reputation for being (    ),
getting laid by one hunk after another.


無料体験レッスン受付中
Phone: 022-232-2027
e-mail: lingo.field.english@gmail.com
代表/講師 山田 茂

ためになる,と思われる方には
下の[英会話スクール] [拍手]
をクリックして頂けると ありがたいです。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lingofield.blog.fc2.com/tb.php/179-3b76f7da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

LINGOSTIR

Author:LINGOSTIR
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR