Entries

「投げる打つ叩く」クイズの答え

大人の方々や子供たちに,各人の必要や能力に合わせて
英語を教えている仙台市の英語教室です。
ブログを通して英語情報をお伝えしています。

以下は前回クイズの答えと解説です。

1) 乾き切った地に太陽が容赦なく照りつけた
The sun beat down relentlessly on the parched terrain.
beat は不規則動詞で
beat 現在, beat 過去, beatまたはbeaten 過去分詞
と変化します。

2) 二人の娘がお互いの髪の毛を引っ張り合っているのを見た
その母親は「やめなさい」とピシャリと言い放った。
Seeing her two daughters pulling at each other's hair,
the mother snapped,
"Knock it off!"

ちなみに She snapped. には
「彼女はカッとなって切れた」という意味もあります。

ここからは,ある一人の幸運な男の物語です。
3) 最初に彼は宝くじで大金を獲得した/ 一山当てた
First, he hit the jackpot in a lottery.
その他にも hit paydirt 「金鉱を掘り当てる」「一山当てる」「思いがけず大きな儲け口に出会う」
とか hit the big time 「大成功する」「大ヒットをとばす」「ブレイクする」
といった表現があります。

4) その後そうした思いがけないお金を元手に事業を立ち上げ,
いくつかの革新的製品で競合他社を出し抜いた
Then he set up a business with the windfall
and his company beat the competition to the punch
through some innovative products.


5) 個人的な面では,何人かの色っぽい/いい女たちと関係を持った後,
金髪美人と結婚した。
On the private front,
after being involved with some knockouts,
he married a blonde bombshell.

be involved with someone には
「誰かと親密な関係にある」 という意味があり,
肉体関係のある事を婉曲的に言い表す際に用いられます。
ちなみに口語で I scored. と言えば
「セックスまで持ち込んだ」という意味です。
また get laid も「誰かとセックスをする」という意味になります。

6) 彼らはその後も幸せな家庭生活を送り,
彼らの二人の子供は,すでに独立している
They went on to have a happy family,
with their two children striking out on their own.


7) 今年この夫婦は結婚25周年を祝うための
豪勢なパーティーを開こうと計画している。
This year, the couple plans to throw an extravagant bash
to mark their silver anniversary.


8) これまでのところ,彼は百発百中の成功を収めている
So far, he has batted a thousand.
野球でバッターの打率を言い表す際,
Ichiro has batted .345 (three forty-five)
so far this season.
と言えば
「イチローは今シーズンこれまで3割4分5厘の打率です」
となります。
したがって have batted a 1,000 で
「十割の成功率である」という意味になるわけです。

無料体験レッスン受付中
Phone: 022-232-2027
e-mail: lingo.field.english@gmail.com
代表/講師 山田 茂

ためになる,と思われる方には
下の[英会話スクール] [拍手]
をクリックして頂けると ありがたいです。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lingofield.blog.fc2.com/tb.php/178-519e2de1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

LINGOSTIR

Author:LINGOSTIR
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR