Entries

クイズ:数を使った慣用的表現

日本語の意味になるよう(    )に
選択肢の言葉を入れましょう。
同じ選択肢を何回でも使えます。
half/ double/ first/ second/ one/ two/ six/ seven/ nine/ dozen

1)シャリア法という厳しいイスラム法の下で
イエメンが過酷な仕方で人々を処刑していることについて
アメリカはイエメンを厳しく非難しています。
しかし国連統計を詳しく見てみると
この両国が五十歩百歩だということが分かります。
2010年にアメリカは46人の死刑囚に刑を執行し,
イエメンは53人に死刑を執行したのでした。
 五十歩百歩:本質的には似たり寄ったり/どっちもどっちである
The United States condemns Yemen
for brutally executing its citizens
under the strict law called Sharia.
But if you take a closer look at the UN statistics,
you will find out that
it's (   ) of one and half a (   ) of the other.
In 2010 the former executed 46 death-row convicts
while the latter 53.


2)ひいきにしているサッカーチームが優勝して
彼女は我を忘れるほどの喜びようであった。
それは,いわゆる「天にも昇るようなうれしさ」とか
「雲の上にいるような,ふわふわした幸せな気分」の状態です。
She was beside herself with joy,
watching her favorite football club win the championship.
That's what you call either
"being in (   )th heaven"
or "being on cloud (   )".


3)至る所に100円ショップが行き渡っているおかげで,
今日では安い機器が普通にたくさん存在しています。
Thanks to the prevalence of one-dollar shops everywhere,
cheap gadgets are a dime a (   ) nowadays.


4)「私の意見を言わせてもらうと,
いくらお金を湯水のごとく つぎ込んだところで,
適格な人材を確保しないのであれば
その計画はまったくの失敗におちいってしまうでしょう。
まずは最初のこととして
ふさわしい人員を見つける必要があります。」
「私もその意見に同意します。」
"If you allow me to put my (   ) cents in,
no matter how much money you throw at it,
without securing right personnel,
the plan will go down like a lead balloon.
First things (   ), we need to find the right staff."
"I (   ) that."


5)予算不足のために彼らは
その計画を放棄しなければならなかった。
Due to a budget shortfall,
they had to deep (   ) the plan.


6)「二人ならパートナー,三人以上は烏合(うごう) の衆」
または「二人だけの状況を邪魔立てすべきではない」
(   )'s company. (   )'s a crowd.

7)新しい国立競技場は収容人数の点で
今の1.5倍になる予定です。
The new national stadium will be
(   ) as big again as the current one
in terms of seating capacity.


8)あなたの行為を恩義に感じています/そのことに感謝しています。
(直訳:あなたに対して借りができてしまいました。)
I owe you (   ).

9)そのコントは余りにも可笑(おか) しかったので,
彼女は苦しそうに腹を抱えて笑わざるをえなかった。
The comedy sketch was so hilarious
that she couldn't help but
(   ) up with laughter.


答えは次回更新時に掲載いたします。
ためになる,と思われる方には
下の[英会話スクール] [拍手]
をクリックして頂けると ありがたいです。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lingofield.blog.fc2.com/tb.php/173-316e46ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

LINGOSTIR

Author:LINGOSTIR
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR