Entries

子供に対してゆるくなった空港のテロ対策 答え3

1)子供たちは手を
綿棒で拭(ぬぐ) われることになるでしょう。

Kids will be(swabbed)
(on) their hands.

ヒント①:DNA鑑定のために喉の粘膜の細胞を
 採取する際に使われるタイプのものですが,
 「脱脂綿」も意味する英語です。
 日本の医療現場では「スワブ」と
 そのままカタカナで使ったりしています。

2)そうした①綿棒は,次に機械にかけられ,
爆発物の痕跡がないか調べられます。

The(swab) then goes into a machine
to check for
(explosive) (residue).

3)靴を脱がなくてはならない状況に初めてなった際
その子は癇癪(かんしゃく) を起こしてしまいました
The first time he had to take off his shoes,
the kid (flipped out).

「癇癪を起こす」は
flip his lid とも言います。
Cf.「最後に…した時」
The last time I saw him,
Jimmy was so girthy
that I could mistake him
for Humpty-Dumpty.

最後に会った時,
ジミーはお腹まわりが たっぷりしていて
ハンプティ・ダンプティかと見まごうほどだった。
Cf.「…する時はいつでも」
Every time I happened to
see him in the kitchen,
Jimmy would be eating
something rich and sweet.

台所で見かける時はいつでも
ジミーはこってりした甘いものを
食べているのが常であった。

4)親たちから大いに歓迎されていることの一つは
12才以下の乗客が,もはや靴を脱ぐ必要のないことです。
One of the things that is met
with much happiness from the parents

is that passengers who are
twelve or under (no longer)
need to take off their shoes.


ためになる,と思われる方には
下の[英会話スクール] [拍手]
をクリックして頂けると ありがたいです。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lingofield.blog.fc2.com/tb.php/154-b8f9a119
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

LINGOSTIR

Author:LINGOSTIR
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR