Entries

ネコの夫婦

実家で飼ってるネコちゃんたちの話,
前回からの続きです。

Calico's coat is famous tortoiseshell,
which is almost synonymous
with a fabulous female feline
here in Japan.
That's in part why
she attracts a lot of
meowing and yowling
from tomcats.
But, as I said, she's no slut.
In fact, she has a husband,
so to speak, whose name is Hobo.
They even have children,
one of which lives next door
as a pampered pet pussy.


Hobo is devoted to his wife
so much so that
every time she gets unsolicited wooing
from the lonely heart,
there must be a bloody battle
where he would fight off
an advancing rival
literally tooth and nail
in a bid to
protect his sole rights to her.


What a shame!
Since he lost his paw in a traffic accident,
he's no longer capable of shielding her
by having his foe turn tail.
Let's keep our fingers crossed
that the couple never get crossed
by encroaching rogues.


[大意]
うちのCalico は三毛猫。
日本では,三毛猫イコール毛並みのいいメス猫
というのがほぼ定番のイメージ。
そんなこともあってか Calico は
オス猫に言い寄られることがしばしば。
でも,前にも言ったけど,
彼女は尻軽女なんかじゃありませんよ。
実際,夫だっています。
あの Hobo です。
子供たちだっています。
そのうちの一匹は隣で飼われてます。

Hobo は Calico に首ったけだから
Calico が他のオス猫に言い寄られるものなら
夫の権利を守るため
爪と牙で激しく応酬し
血を見ることもありました。

残念なことに Hobo は事故で片腕を失っちゃったので
Calico を守るために
オス猫を退散させることはできなくなってしまいました。
忍び寄る輩 (やから) によって
このネコの夫婦が嫌がらせを受けないよう
ただただ祈るばかりです。

興味深い と思われた方には
下の[英会話スクール] [拍手]
をクリックして頂けると ありがたいです。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lingofield.blog.fc2.com/tb.php/125-c9801984
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

LINGOSTIR

Author:LINGOSTIR
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR