Entries

事故で腕が無くなっても頑張ってます

Hobo had his right arm
run down by a vehicle
and had to go through an amputation.
I'm not talking about
a plight of a homeless man,
but rather it's about a feline paw
mangled in a traffic accident.


Hobo is a name of a tomcat
that had been a stray cat
before he started to
call my parents' place his home.
Judging by the way
he was really tame
for a homeless moggie from day one
when our folks began to allow him in,
apparently he must have been
a pet cat somewhere in the past.


The operation was successful
and he is recovering so well
that he is now desperately
trying to venture out,
oblivious of his disabled status.
Of course,
we are making conscientious efforts
not to let him out.
Otherwise this foolhardy adventurer
may well repeat his misadventure one day,
ending up as a mere coat of fur
flatten spread-eagled,
stuck on a near-by road.


We are pretty much determined to make sure
Hobo can have a good run for his money
for the rest of his life,
by providing him with a nice and cozy place
to eat, play and sleep,
even though he has to find himself frustrated
about being mostly confined in our home,
which has proved to be his own in every sense.


[大意]
  Hobo (英語で「浮浪者」の意味)
の右腕は車にひかれてしまい,
切断手術を受ける羽目になってしまいました。
と言っても homeless の男性に関する気の毒な話ではなく,
ネコちゃんの前足がひかれちゃった話です。
  Hobo はオス猫で,
今では両親の家を棲家(すみか) にしていますが
以前は野良ネコでした。
最初からとても人なつこいネコで,
きっと以前どこかで飼われていたのでしょう。
  切断手術はうまく行き,
今では,体が不自由になってしまったことも忘れて
何とかして外に出ようとするまでに回復しています。
もちろん私たちとしては
外に出さないよう気をつけています。
さもないと,冒険好きで無謀なこのネコちゃんは
またいつか近所の道路でひかれてぺちゃんこにされて
ただの毛皮になってしまいますから。
  これからは Hobo が残りの命を
しっかりと全うすることができるよう,
食べて,遊んで,寝て暮らせる場所を
提供していこうと決意しています。
もっとも,Hobo にしてみれば
家から出してもらえないことに不満でしょうけど。
でも,なんと言っても今では彼自身の家なのですから。

興味深い と思われた方には
下の[英会話スクール] [拍手]
をクリックして頂けると ありがたいです。
にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lingofield.blog.fc2.com/tb.php/123-e82611e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

LINGOSTIR

Author:LINGOSTIR
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR