Entries

オッサンによる高校生デート part II

高校生の English tutor
もやっておりますものですから,
高校の教科書にある作文課題
「進君と美佐子さんのデートの話を自由に作りなさい」
の続きを前回から引き続き書いております。

As expected, the match really thrilled them,
although their local side lost 1-0
to the disappointment of over 10,000 Sendai supporters.
Still, Susumu was totally captivated by the spirited manner
in which Misako cheered for the local club team
while she felt happy about the fact that
she was no longer alone,
having someone rooting for her favorite team
right beside her.
Although the defeat meant
Sendai handed over the league title to Hiroshima,
Susumu and Misako were quick
to put the setback behind them
and look forward to some more exciting prospects
with a tinge of
something titillating ahead of them.


[大意]
期待通り試合は白熱したものになりましたが,
つめかけた1万人以上の仙台サポーターは
0-1で敗戦という失望を味わうことになってしまいました。
それにもかかわらず,
進は美佐子が熱心に地元チームを応援する姿に
すっかり魅了されていましたし,
美佐子の方でも
自分の大好きなチームを一緒に応援してくれる人が
すぐ隣にいてくれて,
もう一人じゃないことに
幸せを感じていました。
優勝を広島に明け渡すという結果にはなりましたが,
進と美佐子は もうすでに気持ちを切り替えて,
この先 二人に待ち受けている
わくわくするような事柄を
ちょっぴりエッチな願望を抱きつつ
期待を持って見据えているのでした。

気に入ってくださった方には
下の[英会話スクール] [拍手]をクリックして頂けると うれしいです。
にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lingofield.blog.fc2.com/tb.php/101-81352225
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

LINGOSTIR

Author:LINGOSTIR
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR