Entries

スー・チーさんは back seat driver?

大人の方々や子供たちに,各人の必要や能力に合わせて
英語を教えている仙台市の英語教室です。
ブログを通して英語情報をお伝えしています。


前回,前々回に引き続き
動詞 drive の意味の一つである
「…を推進する」 に関連する表現を取り上げます。

物事を主体的 / 指導的に推進する立場の人に関しては
He is in the driver's seat. とか
She is in the driving seat.
などと言うことができます。
もちろんこれは 「運転する」 から来た慣用的表現です。

それに対して,
表向きには,リーダーが存在する形を取りながら
 (figurehead とか puppet
 あるいは場合によっては stalking horse
その裏で,あれこれ指図する人を
back-seat driver
と言います。
(ミャンマーの大統領を実質的に指導する立場にある
 スー・チーさんも,ある意味これに当たるのかも)

その一方で,二番手以下の,脇役的な立場の場合には
play second fiddle to someone
という言い方ができるでしょう。
fiddle は violin を意味します。

drive 関連には
まだ取り上げたい表現があるので,
次回以降にしたいと思います。

もし,よろしければ
下の[英会話スクール] [拍手] 等を
クリックして頂けると ありがたいです。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ
無料体験レッスン受付中
Phone: 022-232-2027
e-mail: lingo.field.english@gmail.com
代表/講師 山田 茂
スポンサーサイト

ゴルフのドライバーは・・・

大人の方々や子供たちに,各人の必要や能力に合わせて
英語を教えている仙台市の英語教室です。
ブログを通して英語情報をお伝えしています。


動詞 drive には 「を推進する」
という意味があることは前回述べた通りです。

今回は,そこから派生した表現を幾つか
取り上げたいと思います。

まずは「推進力」 「原動力」 「推進要素
といった意味で
driver
driving force
driving factor

を使うことができます。

ゴルフをなさる方にとっては
ボールを一気にグリーン近くまで推進してくれるクラブを
driver と呼んでいるので,
なじみやすい表現かもしれません。

ついでに言うと,「原動力」 という意味では
engine を使うこともできます。
例: China is often referred to
 as the engine of global growth.

 「中国は,しばしば,世界(経済)成長の
  原動力と呼ばれています」

slave driver という表現もあります。
直訳すれば 「奴隷をこき使う人」 ですが,
一般的には 「人使いの荒い上司 / 経営者」
を意味します。

ちなみに
ねじ回しを意味する日本語のドライバーは
英語では screwdriver ですので
(screw の発音は 「スクルー」 に近い)
間違えないでくださいね。

さらには
船の推進力を生み出す日本語のスクリューですが,
英語では,どちらかと言うと
(動詞 propel 「推進させる」 から派生した)
propeller
(発音は 「プラペーラ」 に近い)
のほうが,より多く使われているような感じがします。

以前にも述べましたが,
元の英語とは違う和製英語が
はびこっていることが,
英語学習初心者の妨げになっている
場合があるように感じることがあります。

drive に関しては他にも
まだありますので,
また機会がありましたら
話をしたいと思います。

もし,よろしければ
下の[英会話スクール] [拍手] 等を
クリックして頂けると ありがたいです。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ
無料体験レッスン受付中
Phone: 022-232-2027
e-mail: lingo.field.english@gmail.com
代表/講師 山田 茂

「遺伝子ドライブ」 gene drive について

大人の方々や子供たちに,各人の必要や能力に合わせて
英語を教えている仙台市の英語教室です。
ブログを通して英語情報をお伝えしています。


広い意味で遺伝子工学を意味する英語は
genetic engineering

その代表的なものと言えば
別種の生物遺伝子の一部を組み込むことを意味する
genetic modification 「遺伝子組み換え」

さらには,そこから派生した言葉である
GMO (genetically modified organism)
いわゆる 「遺伝子組み換え作物」 (GM crop)
がよく知られている。

最近では,それに加えて,
遺伝子のもっと細かな部分を容易に変えることのできる
gene editing 「遺伝子編集」
が報道などで,よく取り上げられている。
genome editing 「ゲノム編集」 とも言われる)
英語の発音は 「ジーノウム」 に近いので注意。

この遺伝子編集を駆使して行なわれるのが
gene drive であり,
その意味するところは
It drives useful alterations
through a certain population
over many generations.

「何世代にも渡って,
 ある個体群の中で,
 有益な変化を推進する(行き渡らせる)」 。
つまり,言い換えると
「遺伝子編集された生物種を自然界に送り出し,
 それらが繁殖を繰り返す中で,
 有害な遺伝子を持った個体群を駆除しようとする取り組み」
ということになる。

具体例としてよく挙げられるのが,
マラリアを媒介する蚊を
メスが子孫を残せないように遺伝子編集する取り組みである。
そのように遺伝子編集された蚊が,子孫を残せない遺伝子特性を広めることで,
マラリアの原因となっている蚊を駆除しようというものである。

動詞の drive は,このように
「…を推進する」 といった意味で用いられることがあるが,
その事に関しては,次回さらにお話したいと思います。

もし,よろしければ
下の[英会話スクール] [拍手] 等を
クリックして頂けると ありがたいです。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ
無料体験レッスン受付中
Phone: 022-232-2027
e-mail: lingo.field.english@gmail.com
代表/講師 山田 茂

日銀の黒い総裁をネタにしたクイズの答え

大人の方々や子供たちに,各人の必要や能力に合わせて
英語を教えている仙台市の英語教室です。
ブログを通して英語情報をお伝えしています。


日本語の意味と ほぼ合うよう
(   ) に選択肢を入れるクイズの答えです。

黒田東彦 日銀総裁は
数十年続いている停滞から
日本経済を抜け出させようと
もがいていますが,
益々どうしていいのか分からない,
といった様子に見受けられます。
BoJ Governor Haruhiko Kuroda
looks increasingly out of his (depth)
as he struggles to pull
Japan's economy out of
the decades-long (doldrums).


doldrums の他にも
slumpstagnationsluggishnessmalaise
などが使えます。

最後の望み的な取り組みとして
彼はマイナス金利を導入しました。
In his last-(ditch) effort,
he introduced a negative interest rate.


今回の措置が日本経済の助けになるのか,
それとも,またもや新たな停滞に導くものなのか,
まだ見えていません。
It has yet to be seen
whether the (move) helps the nation's economy
or leads it to yet another malaise.


It has yet to be seen の他にも
It is yet to be seen とも言います。

日本の株式市場が大きく不安定な状態となっていることは
金融市場が ご臨終の際の もがき状態に入っていることを示す
明らかな兆候であると見て ほぼ良いのかもしれません。
The highly volatile state of
Japan's stock market
may well be a telltale sign
that the financial market is
in its death (throes).


may well とすることで
単なる may 「かもしれない」 よりも
可能性が高いことを示せます。

もし,よろしければ
下の[英会話スクール] [拍手] 等を
クリックして頂けると ありがたいです。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ
無料体験レッスン受付中
Phone: 022-232-2027
e-mail: lingo.field.english@gmail.com
代表/講師 山田 茂

Appendix

プロフィール

LINGOSTIR

Author:LINGOSTIR
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR