Entries

英語で格言 (4)

今日取り上げる「日めくりカレンダー」格言はこれ。
大自然から受ける恩恵は
生命(いのち) あるものの共通の財産である。

Services nature renders are
universal assets every living thing shares.

元の日本語は「恩恵」ですから
"benefits" でもいいんですが
近年は ecosystem services
「生態系 (つまり自然) がもたらす有益な働き」
に焦点が当てられるようになっていますので
services を採用しました。
ecosystem services は
多様かつ広範に及ぶもので
数え切れないほどある中から
いくつか例を挙げると
soil enrichment 土壌の肥沃化
water purification 水の浄化
flood protection 洪水からの保護
air quality regulation 大気の保全
climate change mitigation 温暖化の抑制
genetic resources used for life-saving drugs
命を救う薬に用いられる,生物の遺伝子情報

などなど,本当に膨大で,多岐にわたります。
いかに私たちが
貴重で有益な働きの恩恵に浴しているか
あらためて思い知らされるとともに
自然環境の悪化/破壊 (environmental degradation)
が回り回って
猛威を振るう洪水や疫病の形で
私たち自身に降りかかって来ることを
思い起こさせる言葉ともなっています。
Our chickens come home to roost.
因果応報 / 自業自得
ということかもしれませんね。

I'd appreciate it
if you could kindly click the small banner below.
ためになる と思われた方には
下の[英会話スクール] [拍手]をクリックして頂けるとありがたいです。
にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

英語で格言 (3)

今日取り上げる「日めくりカレンダー」格言はこれ。
時間をうまく使ってる人は
気付いたことをすぐにやっている

Those making the most of time
waste no time translating an inspiration into action.


make the best use of time
(時間を最大限有効に活用する)
を使ってもいいでしょう。
waste no time doing...
「時を移さず すぐ…を行う」という意味。
また,
Once he makes up his mind,
he takes action in no time at all. は
「いったん決意すると,彼はすぐに行動を起こす。」
という意味になります。
ちなみに at no time の場合は,
The school will at no time use personal information
of its students for any purpose
other than stipulated in its mission statement.

「当校は,学校の使命に規定されている目的以外に,
 生徒の個人的な情報を,
 いつ何時も/いかなる場合も使用することがありません。」
のように,neverとほぼ同じように
「決して…することがない」の意味で使う表現です。

「…を有効に使う」「活用する」という意味の表現は
以下に挙げるようにたくさんあります。
① Japan is expected to tap (into)/ harness more renewables going forward.
「日本は今後もっと再生可能エネルギー(自然エネルギー)を
 活用することが期待されている。」
renewable energy sources(再生可能エネルギー源)を
renewables と省略して用いることがよくあります。
going forward
from now on/ from this on
「これから将来に向けて」という意味です。

② He decided to put his English skill to good use.
または He decided to put/take his English skill to good account.
「彼は自分の英語力を活用することにした。」

③ He has been successful in
parlaying his sophisticated English skill into a teaching venture.
「彼は自分の持つ高度な英語力を活用して,
 教えることを事業化することに成功しています。」

④ The firm was able to buy out the upstart venture
by leveraging easy credit.
「その会社は,容易に借りられるお金を活用して
 新興企業を買収することができた。」
このような買収の仕方を
LBO (leveraged buy-out) と呼びます
(Livedoor がフジサンケイグループを買収
しようとしたときに有名になったフレーズです)。
そのほかにも,「チャンスを活かす」とか
「相手の弱みにつけこむ」といったときに使える
take advantage of/ capitalize on
「チャンスを用いて儲ける」といった意味の
cash in on
などなどがあります。

英語で格言 (2) 日本語版

いわゆる「日めくりカレンダー」で見つけた金言を
訳していくという ささやかな取り組みを
引き続き行っていきたいと思います。
今回選んだ言葉は次のようなものです。
Aspiration turns adversity into an inspiration for growth,
while lack of which turns over a fertile ground for gripes.

向上心の有る無しで,
苦境は成長の糧にも,不満の種にもなるのです。


この愚案では,
よくある平板な英文にただ直訳するのではなく
(直訳というのは味気なく訳すことを単に意味することがありますので),
前半の部分でaspiration / inspirationという韻を踏ませ,
中盤以降の部分ではgr
で始まる幾つかの言葉を散りばめて頭韻にしました。
さらに,前半と後半をつなぐ 言わば橋渡しとして
両方に同じ動詞turnを用いました。
ちなみに,「温床」a fertile ground (字義的には「肥沃な土地」) からの連想で
「近いうちに苗を植えるのに備えて,その農家の人は,鋤で休耕地を耕しています」
The farmer is turning over the fallow land with a plough
to prepare it for the upcoming planting season.
といった文で使う動詞turn overを用いました。

英語で格言 (2)

Let me carry on my meager undertaking
to translate wise counsel found in a "daily calendar".
A sentence I've picked up this time goes as follows:
Aspiration turns adversity into an inspiration for growth,
while lack of which turns over a fertile ground for gripes.

向上心の有る無しで,
苦境は成長の糧にも,不満の種にもなるのです。


In this humble attempt,
rather than rendering it literally
― which sometimes simply means "blandly" ―
into a plain English prose piece,
I gave the first half an aspiration-inspiration rhyme
while accentuating the latter half
with alliteration,
strewn with words starting with gr-.
Also, as a kind of bridge
between the first and the latter,
I used the same verb "turn" in each half.
Incidentally, I employed the verb "turn over"
in association with "a fertile ground"
as in "The farmer is turning over the fallow land with a plough
to prepare it for the upcoming planting season."

この英文の日本語版は近日中に掲載する予定です。

英語で格言(1) 日本語版

ドン・キホーテの原作者 Miguel de Cervantes によると
「諺(ことわざ)/格言は,長年の経験にもとづく一片の文」
ということになります。
それは,「人生とは何ぞや」に関して端的にまとめたものであり,
混沌の度合いを増す今の世を渡り歩いていく上での
導きの光となるものです。
それはまた
選りすぐられた語句や言葉使いに満ちた一片の文,
理知的であったり,時に洒落ていたりする一片の文に
凝縮された珠玉の知恵であり,
真理を垣間見せてくれるものでもあります。
それを諺と呼ぶか,
あるいは格言,名言,金言と呼ぶかにかかわらず,
その時々でこうした知恵の言葉に出くわさずにはいられないものです。
私の場合,毎日一枚ずつめくっていく形の
いわゆる「日めくりカレンダー」なるものの中で目にします。
多くの場合
こうした日めくりものに載っている知恵の言葉は作者不詳であり,
と言うことは,
英訳が最初から併記されてある場合は別として,
ちゃんと英語に訳されたことがないのでは,
と思っています。
と言うことで,
その訳されていない穴を埋めるべく,
持てる英語力を駆使して
そうした格言を英訳してみることにしました。
最初に取り組むのは以下の格言です。
「苦手なことに挑戦するちょっとした勇気を奮い起こすことで,
自分の生き方を広げることができるのです。」
By mustering up just a little bit of courage
to tackle what you are least good at,
you can expand your life's horizon.


この格言は
世の中がますます混沌とし危ういものになる中で
前進するための道筋を模索しようともがく際,
新たなことにチャレンジすることが重要であることを
思い起こさせるものとなっています。
また,英語を学んでいる人たちにとっては,
様々な学びの体験に打ち込み,
幅広い題材や話題に自分をさらすことで,
英語を習得することができることを
教えるものともなっています。

Appendix

プロフィール

LINGOSTIR

Author:LINGOSTIR
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR