Entries

死体を入れるもの買いませんか?と言われて

大人の方々や子供たちに,各人の必要や能力に合わせて
英語を教えている仙台市の英語教室です。
ブログを通して英語情報をお伝えしています。


ある大手 online retailer から
target ad (対象を絞った広告) が
メールの inbox (受信欄) に届いていた。
そのタイトルに違和感を覚えたので
一言,二言ほどお付き合いください。

そのタイトルとは
「上質ボディバッグ再入荷!」

英語で body bag と言えば
遺体用の袋
つまり,
葬儀や埋葬のための処理をされる前に
遺体が入れられる黒い袋
のことである。

どうやら
この手の sling bag
messenger bag
shoulder bag (これはちょっと大き目の印象)
などのことを
cross-body bag とか
across-body bag とか
言うようです。
肩から腰のあたりの body
斜めに cross/ across して 下げる sling
ところから来たのでしょうか。

その元の言葉から,英語に疎(うと) い人たちが
body bag と省略したものと推測できます。
(もっとも,今回の広告を送ってよこした会社は
 社内公用語が英語で,
 しかも,社員の英語テストの平均スコアが
 高いと言って,社長が喜んでいる
 例の会社です)

soft-serve ice cream
和製英語のソフトクリ-ム
になったぐらいなら
まだカワいいんですが,
「死体入れ袋」 は ちょっとどうなの,
という気がします。

英語圏に行った日本の人たちが
「cross-body bag はどこで売ってます?」
と言うつもりで
"Where can I find body bags?"
 「遺体入れ袋はどこですか?
と尋ねたら,
きっと店員さんは一瞬
固まってしまうでしょうね。

もし,よろしければ
下の[英会話スクール] [拍手] 等を
クリックして頂けると ありがたいです。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ
無料体験レッスン受付中
Phone: 022-232-2027
e-mail: lingo.field.english@gmail.com
代表/講師 山田 茂
スポンサーサイト

ゴムボートは軍事力?

大人の方々や子供たちに,各人の必要や能力に合わせて
英語を教えている仙台市の英語教室です。
ブログを通して英語情報をお伝えしています。


日本人がゴムボートと呼んでいるもの,
英語では筏(いかだ) を意味する raft を使うか,
rubber dinghy と言うのが普通です。
ゴム製の丸っこい救命ボートであれば life raft
手漕ぎボート状のものであれば life boat
などと言います。
(もっとも rubber boat と日本人が言っても
 十分通じるとは思いますけど)

ゴムボートに乗って急流下りをするのは
white-water rafting
と言います。

ですので,日本人が間違って
gum boat と言ったら,
英語を母国語とする人たちには
gunboat
攻撃力を備えた小型警戒艇
 /小型の哨戒艇
のように聞こえるかもしれません。

ちなみに gunship
攻撃用ヘリコプター
を意味します。

gunboat diplomacy
と言えば
相手国の近隣海域に
哨戒艇に代表されるような海軍力を
配備,誇示することで,
外交を有利に進めようとする方法です。

saber rattling
と言うこともできますが,
こちらは海軍力だけに限らず
軍事力全般を誇示する外交手段です。

サーベル」 を意味する saber
セイバーに近い発音なので注意しましょう。
(Star Wars ファンには lightsaber でおなじみですよね)

サーベルは刃の部分だけでなく
鞘(さや) も金属製ですから,
実際に戦わなくとも
ガチャガチャと音をたてる
(rattle) ところから来たのかもしれません。

次回も
こうした外交・軍事に関係する英語を
幾つかご紹介したいと思います。

もし,よろしければ
下の[英会話スクール] [拍手] 等を
クリックして頂けると ありがたいです。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ
無料体験レッスン受付中
Phone: 022-232-2027
e-mail: lingo.field.english@gmail.com
代表/講師 山田 茂

ボート収納小屋に住みたい?

大人の方々や子供たちに,各人の必要や能力に合わせて
英語を教えている仙台市の英語教室です。
ブログを通して英語情報をお伝えしています。


美しい湖畔に浮かぶ
水上住宅に住んでみたい,
と思われたことのある方も
おられるかもしれません。

そんな時
I want to live
in a boathouse someday.

「いつの日か私は小型ボートを収納するための小屋に住みたい」
などとは言わないでくださいね。

人が住むことができるのは
houseboat
「家の役割を果たす船」 ですので,
I want to live
in
/on a houseboat someday.

と言えることでしょう。

英語の語順が日本語と違うものは
他にも色々あると思いますが
すぐに頭に浮かぶものとしては

a belt conveyor 「ベルトを運ぶ人・ベルトを運ぶための機械
ではなく
a conveyor belt
物を移動させて運ぶためのベルト式機械

a card key 「カード(のデータ) を開くための鍵
ではなく
a key cardカード状の鍵
などがあります。

もし,よろしければ
下の[英会話スクール] [拍手] 等を
クリックして頂けると ありがたいです。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ
無料体験レッスン受付中
Phone: 022-232-2027
e-mail: lingo.field.english@gmail.com
代表/講師 山田 茂

英語では「チョイスできません」ので注意を

大人の方々や子供たちに,各人の必要や能力に合わせて
英語を教えている仙台市の英語教室です。
ブログを通して英語情報をお伝えしています。


entry-level (basic-level) の生徒さん方に
英語で文章を書いていただくことがあるのですが,
その際,かなりの確率で間違える単語があります。
choice という名詞
動詞 choose の代わりに使ってしまうことです。
中には choose と英語で書いてあるのに,
「チョイス」 と発音することさえありました。
多分日本語の 「チョイスする」 に影響されているのだと思います。
こうした隠れた,間違った和製英語にも注意しましょう。

PS.
I didn't mean to make an example
of you my dear students.
Should you think otherwise, I apologize.


もし,よろしければ
下の[英会話スクール] [拍手]
をクリックして頂けると ありがたいです。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ

「ポット」 「ジャー」 「ビン」 と言わないで

大人の方々や子供たちに,各人の必要や能力に合わせて
英語を教えている仙台市の英語教室です。
ブログを通して英語情報をお伝えしています。


生徒さんに教えていて,
意外と知られていないんだなぁ~,
と思ったことがあったので
以下に記します。

日本人の多くが 「ジャー」
という言葉で思い浮かべるのが
rice cooker with "keep-warm" function
であり,("stay-warm" function とも言います)

逆に英語で jar と言えば
食べ物保存用の
密閉ふた付きのガラス製入れ物」 を指します。

「ポット」 は英語では
electric kettle だったり
thermosvacuum flask/bottle
(古い言い方で 「魔法瓶」 ) だったりしますし,

逆に英語で pot と言えば
(なべ) 」 だったり
食べ物保管用の入れ物」 だったり
植木鉢」 だったりします。

「ビン」 は英語では
garbage/rubbish bin
[ ゴミ用の大きな蓋付きの入れ物 ] だったり,
shelf bin 
(百円ショップによくある) [棚に収納するための(プラスチック製の) 入れ物]
だったりします。

何で昔の日本人は
こんな支離滅裂な言い方を
取り入れるようになったんですかねぇ?
英語を学び始めの人たちが
大いに迷惑しています。

もし,よろしければ
下の[英会話スクール] [拍手]
をクリックして頂けると ありがたいです。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ
無料体験レッスン受付中
Phone: 022-232-2027
e-mail: lingo.field.english@gmail.com
代表/講師 山田 茂

Appendix

プロフィール

LINGOSTIR

Author:LINGOSTIR
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR