Entries

怪しすぎるカタカナ言葉は捨てましょう

大人の方々や子供たちに,各人の必要や能力に合わせて
英語を教えている仙台市の英語教室です。
ブログを通して英語情報をお伝えしています。


ジャー」,「ポット」,「ビン」 というカタカナ言葉と
英語の a jara pota bin
とがまったく違うことを記事にした際,
何で昔の日本人は
 こんな支離滅裂な言い方を
 取り入れるようになったんですかねぇ?
 英語を学び始めの人たちが
 大いに迷惑しています
。」
と書きましたが,
http://lingofield.blog.fc2.com/blog-entry-226.html
こうした伝統を
現在も受け継いでいるようです。

celebrity をセレブと言って,
しかも元の英語と違う意味で使ってみたり
英語の celeb とも微妙に違うから,余計に困ります),
app をアプリと言ってみたり。

最近のカタカナ言葉を使った会話を
私はよく知りませんので
はっきりしたことは言えませんが,
きっと他にも,もっとたくさんの英語モドキの言葉が
あるのでしょうね。

そうした言葉が,英語を真剣に習得したいと思っている人たちの
足を微妙に引っ張っているのかもしれません。
非常に残念なことだと思います。

多分そうしたものの一つだと思うのですが,
夜通し寝ずに遊んだり,何かの活動をすることを
オール」と呼ぶのだそうです。
つい先ほど,他の方のブログで見つけるまで
知りませんでした。
(You are rightly entitled
 to call me dinosaur.
)


さて,ここで問題(conundrum) となるのは,
元の英語は
all night long 「夜通しぶっ続けで」 や
all-nighter 「徹夜の勉強(一夜漬け)」
burn the midnight oil というのもありますが)
から来ているのでしょうか?

それとも owl (発音はアウル)
「フクロウ・ミミズク」 「夜遅く活動する人・夜型人間」
なのでしょうか?

語源からして怪しいって,
果たしてどうなんでしょう?

追記
ななし さんのご指摘,および私のそれに対する回答にもあるように
日本人が日本において,日本人に対して
話しているのであれば,カタカナ語は
何の問題もないことでしょう。

しかし,一旦英語圏に行ったり,
そうした地域から来た人たちと話をする際に
カタカナ語を使ってしまうと
通じないどころか,
かえって大きな誤解を生む可能性のあることを
心に留めつつ,
正しい英語の言い回しを習得することに
腐心するほうが良いのだと思います。

「神様がちょっと多すぎるような」
という記事でも,同様の事柄を扱っていますので
お読みいただければ幸いです。

http://lingofield.blog.fc2.com/blog-entry-237.html

もし,よろしければ
下の[英会話スクール] [拍手]
をクリックして頂けると ありがたいです。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ
無料体験レッスン受付中
Phone: 022-232-2027
e-mail: lingo.field.english@gmail.com
代表/講師 山田 茂
スポンサーサイト

日本のアイドルや有名人はチープで,変態で,頭が変?

前回は,変な英語風の名前を持った
日本製品を取り上げましたが,
今回登場するのは
タッキー tacky  「チープな/安っぽい」
キンキキッズ kinky kids  「変態のガキども」
マッキー mucky 「汚れた / 卑猥(ひわい) な」
サッシー sassy  「生意気な / 大胆な素振りの」
ワッキー wacky  「頭のイカレた」
フッキー play hooky  「学校をサボる」
ダル(ダルビッシュ投手の日本での愛称)
   dull  「頭の鈍(にぶ) い / 退屈でつまらない」
といった方々でございます。
単なる言葉遊びですので
 まったくもって何の悪意もございません
 ファンの皆様方,
 くれぐれも本気になさらないでくださいね
。)

こんな事を考える私は頭がおかしいに違いない,
と思われる方もいらっしゃることでしょう。
そのように思われるのは無理もありません。
何せ,私の苗字は
You're mad (Yamada) ですから。

興味深い,と思われる方には
下の[英会話スクール] [拍手]
をクリックして頂けると ありがたいです。
にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

恐ろしいもので作ったクッキーの答え

あるクッキーの箱に書かれた表示。
そこには,いかに このクッキーがビタミン豊富であるかが
英語と日本語でくっきりとした太字で誇らしげに書かれており,
「胚芽から抽出のビタミンD配合」と並んで
Contains embryo-derived vitamin D
と書かれていたのです。

この日英訳出を担当した人は
植物の胚 germ
生物の胚 embryo
をゴッチャにしてしまったようですね。
それで結果として
「胎児へと成長する過程の受精卵から抽出したビタミンD」
というおぞましい英語になっちゃたというわけです。

それじゃあ
germ-derived vitamin D
と直訳すれば良いかと言えば
おそらく No ということになるでしょう。
なぜなら germ は普通「ばい菌 / 細菌」を意味するので,
食べ物の表示としてはちょっと不適切でしょう。
ですから抽出した穀物の具体例を入れて
wheat germ-derived vitamin D
などとすれば問題ないでしょう。

もっとも,胚芽が入っていて健康に良い
というイメージで,食品表示として
より一般的に使われている英語としては
全粒を意味する whole-wheat とか whole-grain
がおなじみですよね。

今回は商品表示に関する変な英語の例でしたが,
商品名そのものにも
昔から変な英語風の名前がありますよね。
有名なところでは,
日本人はコーヒーに
「変な,いやな野郎」(creep/ クリープ) を入れ,
「牛のションベン」 (cow piss/ カルピス) を水で割って飲み,
汗をかいた後に「汚い汗」 POCARI sweat を飲む,
なんて言われてきましたよね。

興味深い,と思われる方には
下の[英会話スクール] [拍手]
をクリックして頂けると ありがたいです。
にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

恐ろしいものがクッキーの原料に

I was chatteing with an American guy
over milk and coffee, and some cookies
made by an obscure Japanese confectioner.
Then apropos of nothing,
he gave me this wry smile
and pointed to a part of the cookie package
boasting in bold type
how vitamin-rich the product was.
It read: "Contains embryo-derived vitamin D"
side by side with the original Japanese text
saying "胚芽から抽出のビタミンD配合".


Can you see why he gave me
this rather mischievous grin?


[大意]
あるアメリカ人の男性とミルク入りコーヒーを飲みながら,
そしてあまり聞いたことのないお菓子メーカーの作ったクッキーを
食べながらしゃべってたら,彼が突然ニヤリとしながら
クッキーの箱に書かれた表示を指し示しました。
そこには,いかにこのクッキーがビタミン豊富であるかが
英語と日本語でくっきりとした太字で誇らしげに書かれており,
「胚芽から抽出のビタミンD配合」と並んで
Contains embryo-derived vitamin D
と書かれていたのです。
どうしてこのアメリカ人が,いたずらっぽく笑ったのか
お分かりになりますか?

答えは近日中に掲載予定です。

興味深い,と思われる方には
下の[英会話スクール] [拍手]
をクリックして頂けると ありがたいです。
にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

高校の教科書課題にもとづく感想文

高校の英語 reading の教科書に載っている
A Man Who Saved the Worldという
新型肺炎SARS の解明に自らの命を賭することになった
一人の医師の物語について
オッサンが読書感想文を書くとどうなるか。

I'm in awe and admiration of the heroism
Dr. Urbani demonstrated
when faced with the unconscionable challenge
of combatting the deadly epidemic.
Reading the account of
how he died in his crusade for humanity
with a strong sense of mission, dedication,
and most of all, love toward fellow human-beings,
I was so full of emotion that tears spontaneously
welled up in my eyes
and coursed down my cheeks.

He had to die in a rather tragic manner,
but not in vain.
Through his sacrificial death, the kind of one
that reminds me of that by Jesus Christ,
countless millions can
now live and enjoy their life.

All I can pray for now is that
God gives each and every one of us
strength and courage
if and when we face the kind of unimaginable situation
that Dr. Urbani encountered,
so that whatever sacrifice any one of us has to make,
benefits far greater than expenses can result
after everything is done thoroughly.


[大意]
死をもたらす感染症の拡大にひるむことなく立ち向かう
Urbani 医師の勇敢な姿勢に只ただ敬服しています。
使命感と献身,そして何よりも人々への愛にもとづく
戦いのさなかに散っていったくだりを読んだ時には,
あまりの感動に自然に涙があふれ,頬をつたっていきました。

彼は非業の死を遂げはしましたが
その死は決して無駄ではありません。
その犠牲の死は,あたかもキリストの犠牲の死のように
数え切れない人々が人生を謳歌することを可能にしたのです。

私が今できることといえば,
Urbani 医師が経験したのような
想像を絶する立場に面したときに,
神様が私たち一人ひとりに力と勇気を与えてくださり,
あらゆる手を尽くした後は,
どのような犠牲を払うことになろうとも,
犠牲をはるかに超える恩恵がもたらされるよう
祈るのみです。

何かを感じていただけた方には
下の[英会話スクール] [拍手]をクリックして頂けると ありがたいです。
にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

Appendix

プロフィール

LINGOSTIR

Author:LINGOSTIR
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR